いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

ベビーカーを降ろすヒーローの登場で

今朝のあさイチでもやってましたがベビーカーを降ろすヒーローが登場しているようです。こういう方がいると助かるでしょうね。


ベビーカー降ろすヒーロー登場


引用
実はこのヒーローの正体は、駅近くの食品店に勤める27歳の男性で、店を訪れるお母さんたちの「駅にエレベーターがなく、ベビーカーを押して隣の駅まで歩かなければならない」といった悩みが活動のきっかけでした。
「少しでも力になりたい」と考えた男性ですが、素顔で人に声をかけるのが恥ずかしかったため、戦隊ヒーローの衣装を買って街に出るようになりました。
この姿だと、自然に声をかけられるということです。
最初は不審な目で見られたこともあったということですが、少しずつ活動が知られるようになり、いまでは地元の人たちにも人気です。
ベビーカーを降ろしてもらった母親は、「毎日のように使う駅で、エレベーターがなくて困っているので、とても助かります」と話していました。
「ベビーカーおろすんジャー」は、「ありがとうと言ってもらえると本当にうれしいし、充実感があります。でも、エレベーターがない駅はたくさんありますので、そういうところにも輪が広がってほしいと思います」と話していました。
このヒーロー、仕事の関係で活動時間が限られることや、方南町駅にもう1か所階段があることが悩みだということで、今後は、仲間を増やしていくことも考えているということです。


鉄道会社はお金払った方がいいな。こういうボランティアに甘えてはいけません。


引用
他の駅の状況は
国は13年前、1日5000人以上が利用する駅を対象に、おととし3月までにエレベーターなどを設置して、駅の段差を解消するよう鉄道会社などに求めました。
しかし、期限としていたおととし3月の時点で、対象となった全国2813の駅のうち、7%の210駅で段差が解消されていませんでした。
国は、対象を1日3000人以上が利用する駅に拡大したうえで、平成32年度までにエレベーターなどを設置するよう求めています。
都内の地下鉄には合わせて285の駅がありますが、東京メトロでは方南町駅を含む25の駅、都営地下鉄では6つの駅の合わせて31の駅で、地上からホームまでエレベーターだけでは行けません。
都営地下鉄では一部を除いて今年度中に、東京メトロでは国が求めている平成32年度までには、これらの駅にエレベーターを設置することにしています。
また、利用者から申し出があった場合には、職員がベビーカーや車いすを運ぶのを手伝うとしています。

東京メトロの古い駅は本当に困りますね。またあったとしても違う入り口にあるということがありますね。横浜市営地下鉄は高いですけどエレベーターなどの整備はしっかりしてますね。それは本当に利用しやすいです。そういう整備をすることで運賃高くなるのは仕方が無いですが受け入れますよ。


ベビー用品完全ガイド (100%ムックシリーズ)

ベビー用品完全ガイド (100%ムックシリーズ)