いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「スマ保」って何ですか?〜NHKより

「スマ保」というのが東京都内で始まったようです。小規模の保育施設のようです。待機児童解消につながるのでしょうか。


待機児童解消へ「スマ保」開設


引用
保育所の待機児童を減らそうと、東京都が独自に始めた補助制度を活用し、ビルの空き部屋を改修した小規模の保育施設が、29日、初めて豊島区に開設されました。

この制度は、東京都が「スマート保育」と名付けて今年度から始めたもので、空き家など既存の施設を利用して19人以下の小規模の保育を始める事業者に、市区町村を通じて施設の改修費や運営費を補助します。
29日は、この制度を利用した施設が初めて豊島区に開設され、これまで認可保育所に入れなかった0歳から2歳までの子ども12人が入所しました。
この制度は既存の施設を利用するため、短期間で保育を始められるのが特徴で、ビルの空き部屋を改修したこの施設も、先月の工事開始から1か月ほどで開設できたということです。
施設の基準は市区町村が独自に定め、豊島区では、子ども1人当たりの面積や職員の数を認可保育所と同じ水準に定めています。
母親の1人は「これまで何か所申し込んでも入れなかったので、本当に助かります。これでやっと働くことができます」と話していました。
豊島区の待機児童は、ことし4月の時点で270人と去年の2倍以上になっていて、区では、こうした小規模の保育施設を今年度中にさらに5か所整備し、およそ100人の待機児童を受け入れたいとしています。


小規模施設なのでたくさん作らないといけないですね。こういう施設は施設によってかなり違いがあると思うのでしっかり見学した方が良さそうです。これは認可でも同じです。


最近たまたま通った保育園では「いい加減怒るよ」と子供を脅していました…。保育園も選ぶ時代から選ばれる時代にきていることを自覚して欲しいものです。


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児