いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

家事育児しない男性をゼロにする政策って何ですか?

家事育児をしない男性をゼロにすると少子化相がNHKの番組で話したようです。


少子化相 男性の育休取得へ環境整備


引用
1日に放送されたNHKの「日曜討論」で、森少子化担当大臣は、安倍政権成長戦略の中核に掲げる、女性の活躍の推進に関連し、男性が育児休業を取得しやすくするため、育児休業期間中の給付金を増額するなど環境整備に努める考えを示しました。

この中で森少子化担当大臣は、女性の活躍の推進に関連し、「日本の男性が家事や育児にかける時間は先進国で最低レベルで、ゼロという人が7割から8割もいる。こうした男性をゼロにするための政策に必要な予算を来年度予算案の概算要求に盛り込んだので、男性にも家事や育児に参加していただきたい」と述べました。
そのうえで森大臣は、育児休業の拡充について、「男性が育児休業を取りやすくすることが大事であり、金額を増やしていくことにチャレンジしていきたい」と述べ、男性が育児休業を取得しやすくするため、育児休業期間中に雇用保険から支払われる給付金を増額するなど、環境整備に努める考えを示しました。


こういう子育て支援はある政策だけ発表するのではなく,子育て支援全般の中も位置づけをはっきりした上で発表してほしいものです。例えば幼児保育無償化はどうなったのでしょう?自民党は子育てについて一方で,家庭で子どもを見ることを推奨しています。それはどうなったのでしょうか?


子育て支援はどうあるべきか,それをまずしっかりと打ち出してほしいものです。