いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

ブラック企業は社員の子供にまで影響を与えるらしい

ブラック企業が社員の命を縮めてしまうことはよく言われていますが,ブッラク企業における長時間労働はその子供にまで影響を及ぼすようです。


衝撃!ブラック企業は、社員の子供の性格にまで悪影響を及ぼすことが判明〜マイナビニュース


引用
父親が毎週55時間以上労働していると、息子が攻撃的な行動を取りやすい傾向に

データをまとめたところ、父親が毎週55時間以上働いている家庭では、5〜10歳の子供が高レベルの攻撃的行動を取りやすい傾向があることが明らかになった。特にこの傾向は息子で顕著に見られ、娘では見られないという。なお、研究に参加した家庭では、父親の16〜20%が、毎週55時間以上勤務しているとされている。

一方、今回の調査では母親の労働時間と、息子・娘の行動に関する何らかの関係は見られなかった。ただ、研究チームは「オーストラリアの母親はパートタイムで働く傾向が強く、今回の研究では長時間労働をしている母親の数が十分ではなかった」と付け加えている。


息子のエネルギー発散の場の減少や、子育てのサポート不足が原因?

息子のみが攻撃的行動を取りやすくなる傾向の理由について、Li上級研究員は「子供は同性の親との交流や過ごす時間が不十分だと、行動にまつわる問題を抱えやすくなるかもしれない」と説明。父親が長時間会社で労働していると、男子のエネルギー発散の場となりうる、スポーツやゲームで一緒に遊ぶ時間が少なくなることも原因の一つとして考えられるとしている。

また、長時間労働で疲弊した父親は、家庭内で子育てのサポートをしなくなりがちで、その状況が母親に過度のストレスや重荷を感じさせ、結果として子育ての質が低下している可能性も指摘している。

今や日本において、社会現象にもなりつつある「ブラック企業」。オーストラリアにおける、今回の残念かつ衝撃的な結果は、単なる「対岸の火事」ではすまなさそうだ。


確かに息子の場合,父親の役割というのが重要なのでしょうね。我が家は自営業もしているので労働時間だけでいえばブラック企業です(笑)。空いている時間は面倒を見ていますが,それで十分かな?なるべく時間を作るようにしたいと思います。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)

ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)

ブラック企業ビジネス (朝日新書)

ブラック企業ビジネス (朝日新書)