いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

子供のことを決めつけないで

あるお母さんが「うちの子には好きな教科をやらせないで、記述書くまで国語やらせるのは無理。やる気なくすだけ」と言っていました。確かにそういうこともあるかもしれませんが、実際にはその子はものすごいやる気を出して授業に取り組んでいました。


以外と親が勝手にできない、やらない思っているだけで、子供はそう思ってないのかもしれません。これは教える側にも言えるでしょうね。


こんな問題はできないというのは教える側の勝手な決めつけで、頑張ってやらせたらできることもあります。どの問題を誰にやらせるかという授業運営こそ、教師の力量によって差がでるでしょう。


これから過去問が始まります。どれができる問題でどれができない問題なのか。しっかり指導していきたいと思います。


子どもを第一志望に合格させた親の3つの共通点 ―偏差値60以上の高校合格率100%! 片田舎の天才塾講師が偶然発見した

子どもを第一志望に合格させた親の3つの共通点 ―偏差値60以上の高校合格率100%! 片田舎の天才塾講師が偶然発見した