いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

夫婦仲が悪いのに第2子を作る不思議

つい最近,離婚だともめていた夫婦が第2子妊娠という一方を聞いてびっくりです。なぜそれほど夫婦仲が悪いのに第2子なのかと言えば,一人っ子はかわいそうだという理由だとか。こういう話は結構よく聞く話で,その行きつく先は夫はどうでもよくて子供だけが大切だというもの。


普段,夫はほとんど家にいないわけですから,それほど気に留める存在ではありません。そしてお金を運んできてくれる。もうそう割り切って子供との生活を大切にしているようです。しかし,子育ては手伝わない,家事はしないと問題は山積しているのに,これ以上,その夫と子供を育てていこうというのは理解できません。


ある意味,それも受け入れたうえで第2子を妊娠しているわけですから,もう夫に文句ばかり言うこともできなくなるのではないかと思ってしまいます。


まあ,最終的には離婚して自分が子供を育ていけばいいと考えているようですが,果たしてうまくいくのかどうか…。実際,どうなんでしょうね。


夫婦仲がよくなるちょっとした習慣 (中経の文庫)

夫婦仲がよくなるちょっとした習慣 (中経の文庫)

ぜったい離婚!から素敵な夫婦三昧―妻と夫のカウンセリング

ぜったい離婚!から素敵な夫婦三昧―妻と夫のカウンセリング