いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

結婚すると幸せになれる旦那の条件って本当?

結婚すると幸せになれる男性の条件とはなんでしょうか?いろいろな本やホームページがありますが,今回は話題になっている以下のホームページから紹介します。


結婚すると幸せになれる可能性大! 旦那候補として選ぶべき男性の特徴


引用
負けを認める謙虚さと強さを持っている

負けを認めるということは、強さでもあります。たとえば言い争いになったとき、明らかに間違ったことを言っているのにも関わらず、自分の否を認められない男性は、成長しません。謙虚さもないでしょう。
そんなときに、自分の負けを認められる男性は、強くて謙虚で信頼に値し、良い旦那さんになってくれます。

どんなことが起こっても、立ち上がれる気力を持っている

長い結婚生活は、ずっと順調だとは限りません。急病や会社の倒産など、大きな困難が訪れることもあるでしょう。そんなときに一時的に挫折を感じても、再び立ち上がる気力を持っている男性は、頼りになります。そういった意味では、大きな挫折を何度か味わったことがある男性は、素敵な旦那様になる可能性が高いでしょう。

仲の良い両親の元で育てられた

両親、もしくは、親のような存在に愛情を注がれて育った男性だと、他人に愛情を注ぐことに恐れがありません。愛情表現もストレートで、あなたを幸せな奥様にしてくれるはず。
逆に偏った愛情で育てられた男性だと、その事実を認め、自分で自分を変えようとしない限り高い確率で愛情表現に問題があり、ひどい場合はDVやモラハラとなり、あなたを苦しめるので注意してください。

その人の友達たちが誠実で人間的に尊敬できるところがある

類は友を呼びますから、その彼の周りにいる人間にフォーカスしてみるといいでしょう。その人たちが、誠実で人間的に尊敬できるタイプであれば、その彼も素敵な人である可能性大。信じてついていっても大丈夫でしょう。逆に人間的に尊敬できないタイプだったら、その彼も同じ要素を持っていると思って、間違いありません。そのとき彼だけは別、と考えるのは非常に危険です。冷静に彼を観察していれば、いずれ本性が暴かれガッカリすることになるでしょう。

「今」目の前にある問題に逃げずに立ち向かえる力がある

問題を先送りにしない男性は勇敢です。そのような男性と結婚すれば、大きな不安を感じずに済むでしょう。目の前にある問題に立ち向かえるということは、それだけ生命力に溢れているとも言えます。そのため、問題を抱えている時間は短く、どんどん行動して解決していくでしょう。きっと家族を常に安心させてくれる、素晴らしい旦那様になってくれますよ。


ひとつめは負けを認めること。これは奥さんの主張を受け入れて自分の対応を変えることができるかどうかということですね。これは重要で,ずっと変わらない人はその後も変わらないので,奥さんはあきらめるという構図になるようです。それでも結婚生活を続けるという…。幸せではないですね。


ふたつめは困難に立ち向かえること。人生には困難はつきものですからね。リストラもあるかもしれません。そこで次を考えられるかどうか。これもとても重要ですね。


みっつめは仲の良い両親のもとで育てられたかどうか。結構,自分の親に似ているもので,嫌っている父親と同じ考えを持っているという人も少なくありません。後は自分の母親と同じことを奥さんに求めるとか。知り合いの旦那さんは自分の母親が家事・育児をすべて一人でやっていたので,妻にも同じことを求めて喧嘩しております…。


よっつめは友達の誠実さ。類は友を呼ぶというのがありますから,友達を見ればだいたいその人がどういう人が分かるでしょう。また,旦那の友達を味方につけておくといろいろといいかも(笑)。


いつつめは目の前の問題に立ち向かうこと。これはふたつめと同じでしょうね。家族を守るという強い意志は必要でしょう。


いろいろ条件はあるでしょうか,家族ができることで困難にも立ち向かおうと思えるというのはあります。一人だったら面倒くさいことはしなくても生きていければいいかというのがあります。最後はこの人と思えるかどうかでしょうが,子供のことや家事のこと,お金のことなどは事前に話しておかないと,あとで「こんなはずではなかった」となります。同棲と結婚は違うということを頭に入れておいた方がいいでしょうね。