いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

いつ止める?子どもが他の子どもを叩くとき

「子ども同士の喧嘩に親が関わるものではない」とよく言われますよね。でも自分の子どもが他の子どもを叩いてしまったらどうすればいいのでしょう?また他の子が自分の子どもを叩いたらどうしますか?


西野さんは次のように述べています。

引用
「今の親は、わが子に失敗させないようにしようと、これをしては駄目、危ないと先回りして『待った』をかけてしまう。それだと子どもたちのやってみたいという気持ちはしぼんでいってしまいます。プレーパークではなるべく禁止事項を設けず、五感を使って自由に遊び、いろんなことに挑戦できるようにしています」

 「けんかなどの問題やトラブルは起こさせないように気を使うのではなく、問題が起きた時に、どのようにして子どもが自分たちで問題を解決していくかというプロセスを大事にしています。子どもたちはさまざまなトラブルに直面することで、危険を予測し、回避する力や、問題を解決する力が育っていきます」


子育てさがし NPO代表の西野博之さん


でもこれが幼児でも同じようにしていいのかというのはあります。特にイヤイヤ期の2歳児に。妻は一方的に息子が叩かれる時があるので,止める方がいいのか,それとも止めない方がいいのか,また止めるとしたらいつ止めればいいのかと悩むようです。


我が家ではイヤイヤ期であろうとダメなことはダメだと教える必要があるので,この場合は,そのままにしないで,なぜ叩いてはいけないのか伝えるべきだという結論になりました。いくら小さい子でも叩く理由があるようですね。


保育園で、何もしていないお友達を突然たたくことがあるよう


引用
アドバイザー?
他のアドバイザースタッフの方もおっしゃっているように「手を出すのはそれなりの理由がある」のです。言葉でちゃんと自分の意志を表現できるようになれば解決します。叩くことを止めるのはもちろん、できるだけ多く会話をするよにして、言葉の発達を促すようにしてみてください。自分の考えが言葉で伝えられるようになったら、自然に治るように思います。
言葉の発達は時間がかかります。ちょっと長い眼で見守ってくださいね。

アドバイザー?
ですから、やはり叩くという事は何も理由がないように見えて、叩く理由があるのです。言葉で自分の想いを表現できないから行動で表現しているのです。ですから言葉でかなり話せるようになると、この行動もおさまります。保育士も経験から分かってはいるのです。


成長を待つというのは分かりますが,当人としてはなかなか難しいですし,知らない人の子どもを叩いてしまうと親としても子どもが集まる場所には行けないと思ってしまいますね。こういうことに理解がある人たちがいる場所であればいいのですが…。