いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

夫婦円満のために必要なこととは?〜R25より

夫婦円満のために必要なこととはなんでしょうか?R25でアンケート結果がありました。


夫婦円満のために必要なことは?


引用
・夫が必要だと思うこと

1位 夫婦間の会話 693pt
2位 日頃から感謝の気持ちを伝えること 619pt
3位 愛情を具体的に表現すること 351pt
4位 ウソをつかない・隠し事をしない 325pt
5位 いつまでも異性として意識すること 243pt
6位 家事の分担 189pt
7位 記念日はきちんとお祝いする 146pt
7位 互いに自分の時間を持つこと 146pt
9位 たまには2人でデートする 131pt
10位 夜の営み 81pt
11位 ある程度の距離感を保つ 76pt


・妻が必要だと思うこと

1位 夫婦間の会話 700pt
2位 日頃から感謝の気持ちを伝えること 637pt
3位 ウソをつかない・隠し事をしない 347pt
4位 愛情を具体的に表現すること 287pt
5位 互いに自分の時間を持つこと 230pt
6位 家事の分担 190pt
7位 ある程度の距離感を保つ 175pt
8位 いつまでも異性として意識すること 117pt
9位 夜の営み 109pt
10位 たまには2人でデートする 105pt
11位 記念日はきちんとお祝いする 103pt

夫と妻で2ランク以上の差が出た項目は「いつまでも異性として意識すること(夫:5位 妻:8位)」、「記念日はきちんとお祝いする(夫:7位 妻:11位)」、「互いに自分の時間を持つこと(妻:5位 夫:7位)」、「ある程度の距離感を保つ(妻:7位 夫:11位)」。

夫が「カップル時代の新鮮さを保つことが必要」と考えているかのような回答であったのに対し、妻のほうは、「互いの時間やペースを保つことが必要」という回答で、やや意外な結果に。

さらに「女性は記念日を大事にする」「夫が記念日を忘れて妻に怒られる」なんて話をよく聞きますが、妻のランキングで「記念日〜」は最下位。一方、一般的に男性のほうが「自分の趣味や時間が大事にしたがる」といいますが、夫婦円満のための優先順位としては、女性のほうが「互いに自分の時間を持つこと」の必要性を重視しているという結果になりました。

今回の結果を見る限り、どうやら一般的なイメージと現実の間にはややズレがあるようです。もしくは夫婦のスタンスも、最近何かと言われる“逆転現象”が起きているのかもしれません。もっとも大事に思っていることを実践しているのかどうかまでは今回のデータでは分かりませんけどね…。


そんなに夫と妻で差がないように思いますが,どうでしょうか。ただこれはあくまでも必要だと思うことで,実際にやっているのかどうかの結果ではありません。夫の方が夫婦の会話が大切だと言っていますが,果たして実践できているのでしょうか?


夫婦の会話ってとても重要なんですけど,一方は会話しているつもりでも,もう一方は全く話を聞いていないということもあります。


例えばゲームをやりながら,テレビを見ながら話を聞く。聞いている方は話を聞いているという意識があるのかもしれませんが,話している方がテレビやゲームに夢中になって話を聞いていないと考えることもあります。これらのアンケートの結果に大きなずれがないから良いというものでもないでしょう。


むしろ,必要なことはお互いの気持ちをしっかりと伝えること。相手の言いたいことを理解することでしょう。仕事が忙しいからは理由にならないですよ。これを理由にしている間に家庭が崩壊するということはよくある話ですので…。


我が家は会話がある方ですが,私は聞いているつもりでも,妻には聞いていないと受け取られることがよくあります。パソコンやipadをいじって聞いているからでしょうね。反省,反省…。私も気を付けたいと思います。