いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

婚活に失敗する女性ってどんな人?

婚活にも失敗、成功があるようで以下の記事でそれが書かれていたので紹介したいと思います。


婚活に失敗する女性、成功する女性の違い (日経新聞より)


引用
■「運命的な出会い」「自然な出会い」なんてない

 「まずは、自分の活動範囲を変え、周りの環境を変えること」と澤口さんは説く。「よい人と自然に出会えるのが一番と思っている婚活女性は多いと思いますが、自然な出会いなど絶対にありません。大学の同級生や会社の同僚など、今までの環境の中で自分の周りにいる、これと思う男性は既に相手を見つけているものです。だから、自分から探しにいかなくては出会いなどないのです」。

(省略)

■最初のデートの後、“二度目のない女”から脱却する方法

 さて、婚活をする中で大切なのが、出会った男性に対して「タイプじゃない」「興味がない」などとすぐに白黒判定を付けないこと。人間的に合わないというのではない限り、男性のとの関係は“グレー”にしておく、のが鉄則だ。今はグレーでも、白になるときもくるかもしれない。「そのぐらいズルくていい」と澤口さんは言う。

 「まず『明日飲みに行こう』と誘える独身の男友達を3人見つけること。実は、婚活になかなか成功しない女性は、男友達が極端に少ないケースが多いんです。『この人』と思わなくても、趣味が合うとか、パソコンに詳しくて色々教えてくれるとか、なにか引っかかるところがあれば、まずは友達付き合いを始めてみましょう」

(省略)

 「30代で未婚の女性には、1.受け身である、2.無精である、3.頑固であるという3つの特徴があります。自分からメールしたり声をかけたりできない(受け身)、合コンの後メールをしない、婚活サイトに登録しない(無精)、自分の世界がありすぎて、プライドが高く歩み寄らない(頑固)、というわけです。でも、人というのは変わっていくからこそ楽しいんです。だから、婚活することで、どんどん自分を変えレベルアップしてほしいですね」


要するに交流範囲を広げて男友達を増やし、自ら歩み寄って交際せよということか。なかなか難しいし、そこまでして結婚する必要があるの?と思っている人は多そう。


どこか納得しない部分があると必ず後で問題になるわけだから、歩み寄るというのがお互いが歩み寄る形でないとダメでしょうね。


スパルタ婚活塾

スパルタ婚活塾