いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

77.8%の人が職場恋愛なんて考えられないんだって

77.8%の人が職場に恋愛対象がいないようです。みんなそれで婚活を頑張るわけですね。私のように職場で出会った人間にはなんとも信じられません…。


働く女性77.8%が「職場で恋愛対象になる男性は0人」と回答(マイナビニュース)


引用
○働く女性の職場恋愛

「職場に恋愛対象になる男性は何人くらいいますか?」と聞いてみたところ、「0人」という回答が77.8%と圧倒的多数を占めた。「不況による若手社員の採用減なども影響しているのでしょう、職場は既婚男性ばかりという声も多く、職場はもはや出会いの場にならないというのが今の時代の現実。働く女性のパートナー選びは職場の外が基本になっているようだ」と調査では分析している。

また、勤務先のブラック度別に見ると、ブラック企業では「恋愛対象の男性がいる」という方が46.7%と、他より突出して多い傾向が見られた。ブラック企業は社員の入れ替わりが激しく若手男性社員の割合が高いことや、過酷な労働環境で社員同士の連帯感が高まること、社外に目を向ける余裕がないことなどが理由と考えられるとしている。

「職場恋愛をするために、今の職場に足りないもの」について聞いたところ、44.7%と半数近くが「独身男性の人数」が足りないと回答した。「40代以上の人がほとんど(販売/27歳)」「院長以外に男性がいない(医療/29歳)」「独身は10代ばかり(土木/32歳)」「独身男性は1人いるがタイプではない(福祉/33歳)」など業種的に男女比や年齢比のバランスが悪い傾向も見られたという。


まあ職場によって男女比が違うというのもありますし,そもそもそんなにいい人は30代で結婚してしまうと思いますよ。結婚したいという人は多いわけですから,本当に結婚したいなら,婚活を積極的に行う時代なのかもしれませんね。


私の弟も婚活中ですが,実際にいろいろな人に会っても2回目に合うことがない。理由は「自分とは合わない」。一回だけだと分からないのにねえ。こういうやって独身男性が増えていくんだろうなあ。ちなみに一番下の弟も結婚していません。さあどうなることやら…。