いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

子育てブログでやっております

最近,中学受験のネタをあまり書くことがなく,子育てのネタばかりですし,中学受験も大きく言えば,子育ての範疇にはいるので,子育てメインのブログとしていきます。今後ともよろしくお願いします。


親子関係の問題は中学受験でさまざまな形で出てくるのですが,子どもを勉強をやらせようとしたら,子どもが反抗して,親子げんかになるというパターンはよくあります。私の知っている方は棒を持って後ろに立っていたとか…。


その後,その子は見事に受験で合格しましたが,中学を辞めてしまったようです。その経験からもうあのような受験はやめようと考えたとか。下の子たちは平和?な受験をしました。勉強はあまりしませんでしたが…。


中学受験というのはさまざまなことが起こります。「この子,こんな子どもだったの?」とか。反抗期と重なるのも影響しているのでしょう。まあ,しかし,中学生になったらもっと言うことを聞かなくなりますからね…。


「最初は冷静に対処しようとするのですが,最後は感情的になってしまう」。あるお母さんから相談されました。それはそうでしょう。私は他人ですから冷静に対処できるのですよ。私も自分の息子には冷静に対処できないですよ。


これ保育士さんにも言えるみたいで,保育士さんも自分の子どもにはイライラするとか。他人の子どもと自分の子どもは違うんですね。だから自分は冷静になれないなんて思わないでください。いいじゃないですか,感情的になっても。問題はその後のフォローですよ,お母さん。


子育てハッピーアドバイス

子育てハッピーアドバイス