いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

アイドルにハマる夫と離婚できるか?

次の記事を見て親戚のことを思い出しました。

 

「アイドルに夢中の夫が気持ち悪い」 そんな理由でも「離婚」できるか? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

 

 私の親戚はこれにはまっています。

 

ももいろクローバーZ「GOUNN」MV - YouTube
ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」PV - YouTube

 

そう,ももクロです。日曜日にももクロのイベントがあれば日本全国どこまでも行く(奥さんのためには面倒くさくて行かない…),出演したテレビは高画質で録画し,繰り返し見る(奥さんが喧嘩した時に画質を下げるという悪戯を…)ということをしていて奥さんは「離婚よ!!」と叫んでいます。子どももいないので離婚も可能なんですよね…。

 

それで「なぜそんなにももクロがいいの?」と聞くと「頑張っている姿が素晴らしい」そうです。それで奥さんは

 

「私だって頑張ってるんですけど(怒)」

 

と叫んでいました(笑)。まあまだ笑い話で済んでいるわけですが,子どもができたらヤバそうだなと思うわけです。しかし,旦那さんの方の友達もももクロにハマっているので,奥さんの話をすると「理解のない奥さんだね」という話になるようです。

 

ちなみにももクロの魅力については以下のまとめを参照ください。

親戚がももクロにはまるのがよく分からないのでその魅力をまとめてみました。 - NAVER まとめ

 

アイドルにハマるのは離婚理由として成立するか

「アイドルに夢中だ」という理由だけでは、離婚はむずかしい

 

「夫婦で離婚の合意ができれば、協議離婚ができますが、裁判で夫婦のどちらかが一方的に離婚を請求できるのは、法律でいくつかの場合に限られています(民法770条)」

 

東山弁護士はこのように述べたうえで、その中で当てはまる可能性があるのは、性格の不一致なども含まれる「婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条1項5号)しかないという。

 

当てはまる可能性はどれほどあるのだろうか?

 

「夫婦が相互に協力する義務を負っているといっても、合理的な範囲で個人的な趣味を楽しむことができるのは当然です。配偶者や親としてそれ以外に問題がなく、限られた時間や費用の中で楽しんでいるのであれば、離婚が認められることはないでしょう」

 

どうやら、夫がアイドルにはまっているからといって、裁判所がそれだけで離婚を認めることはなさそうだ。では、離婚が認められる場合は全くないのだろうか。 

 「アイドルに夢中の夫が気持ち悪い」 そんな理由でも「離婚」できるか? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

 

 

そうですよねえ。趣味のレベルなら離婚理由として認められませんよね。ただそれが家庭崩壊を招いたとなると話が変わるようです。

 

 ポイントは「夫婦関係が崩壊したといえるかどうか」ということだが、具体的にはどのような場合だろうか?

 

「たとえば、趣味に対する考え方の違いからケンカが絶えないような場合や、コンサートやグッズに多額の費用を支出している場合、趣味に打ち込むあまり家事の分担を完全に拒否しているような場合などがあげられます。

 

ただし、性格の不一致による離婚は、相当認められにくいのが現実です。こうした事情の程度が重大であることや、複数の事情があること、それらの事情から別居するようになっていることといった事情がなければ、夫婦関係が崩壊したとはいえないでしょう」

「アイドルに夢中の夫が気持ち悪い」 そんな理由でも「離婚」できるか? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

 

そうかあ,たぶん離婚できないなこれ。もちろん双方が同意した場合は違うとは思うけど。でも相手が相当嫌がっていることを趣味だと言っても継続すると何らかの問題が生じるのは確かでしょうね。みなさんはどう思いますか?奥さんが不寛容だから悪い?旦那さんがアイドルにハマりすぎて悪い?