いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

本当にあった辛い育児の話~ベスト5

以下のエントリーを読んでそう言えば辛い育児ってたくさんあったなあと思いましたので,紹介したいと思います。

 

この世から子供が泣く場所が消滅することについて - 明日は明日の風が吹く

 

私の場合,いろいろな育児支援の場に参加していたので,そこで見聞きした話をベスト5形式にしてみました。なお私達夫婦の大変だった育児については以下の記事を参照ください。

 

妻と私が子育てしていてイライラする息子の行動ベスト10 - 研究者はつらいよ~研究者の子育て&日々雑感

 

5位 出かける支度に2時間

イヤイヤ期の症状ですね。何を言っても「イヤ!」というので,出かける支度に2時間かかったという人がいました。我が家は歯磨きに時間がかかりますね。逃げ回ってなかなかスタートしません。

 

4位 おっぱい拒否

授乳トラブルというのはよくあるわけですが,赤ちゃんがおっぱいを拒否するという現象もあります。ミルクになると旦那にも頼めるので良いというのもあるようですが,おっぱいを拒否されるというのは精神的にくるようです。

 

3位 抱っこしていないと寝ない・外でないと寝ない

我が家は家だと昼寝ができなくて,いつもベビーカーで外に行っていました。ベビーカーで揺れると気持ちいいようです。今でも家ではうまく寝られないようです。保育園では寝ているのに…。

抱っこしないと寝ないというのはよく聞きますね。置くとすぐに起きてしまうのでずっと抱っこしているというのことがあります。あとは添え乳。寝ないので添え乳をするわけですが,そうするとおっぱいがないと寝られなくなって卒乳が難しいというデメリットもあるようです。

 

2位 昼寝なし

これはいずれ訪れることなのですが,0歳児や1歳児でこういう状況になると結構きついです。夜も起きて昼も寝ないとなるとお母さんの体力はかなり奪われます。うちの妻も昼寝がない時はかなりつらそうでした。

 

1位 夜,15分おきに起きる

これは今までに聞いた中で一番つらいのではないかと思ったことです。15分おきに起きるので,ほとんど夜は寝られません。幸い,昼は寝ていたようなので,そこで休めたようですがが,それでもキツイですよね。

ある子育ての集まりで「昨日の夜,10回以上起きた人」と質問したら,ゼロだったようです…。誰にも共感されない状況ですね。でもその子はいまはとても元気で,よく寝ています。成長ってすごいですね。

 

当時は成長すれば改善されるとは思えず,「今だけよ」と言われても,「いつまでだよ」と心の中で思っていたわけです。育児書も破り捨てたくなります。こんなの嘘だろうと。

 

このような育児の辛い話を読んで「私のように辛い人がいたんだ」と思ってもらえれば少しは救われるように思います。私の妻も4か月検診の時に「大変ねえ,お母さん」と保健士の人に言われ,涙が止まらなくなって何も答えられなくなりました。

 

具体的なアドバイスよりも「大変ねえ」「頑張ってるねえ」と言われるだけで救われると思います。こういう辛い育児を乗り越え,皆さん元気に育っています。だから皆さんの努力は必ず報われます。手をかけられた子の方が良い子に育つ言われますから。

 

「頑張ってますね,お母さん」

 

 

子育てがつらくなったとき読む本―悩めるママとの対話から

子育てがつらくなったとき読む本―悩めるママとの対話から