いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

授乳クッションならこちらもおすすめ

むねさださんのブログで授乳クッションが紹介されていたので,我が家はこれをつかいましたというものを紹介します。必要がない方はそのままページを閉じることをお勧めします。

 

妊娠中〜出産後まで便利に使える!3wayマザークッションが手放せないぞ! | むねさだブログ

 

実は授乳クッション,赤ちゃんの大きさによって変えたいところですよね。ですので,今回紹介するものも時期によっては合わないというのもあるかもしれませんが,高さを調整できるのである程度はカバーできると思います。

 

 

授乳用クッション

授乳用クッション

 

 

それでこの授乳クッションの良さは①大きくてかたいこと,②腰に留められること,③赤ちゃんを座らせたり,寝かせたりできることです。以下,それぞれ説明します。

 

①授乳クッションはやわらかいと凹んでしまってやりづらく,お母さんの首や腰に負担がかかります。毎日のことなので,授乳の姿勢というのは重要です。これはクッションが固いので高さが出て授乳がしやすいです。縦抱きも可能でした。

 

②腰に留められるので高さの調整ができます。子供を載せたまま移動できるようですが,それはさすがにしませんでした(笑)。ただマジックテープが痛いという方もいるようです(うちの妻はそう感じていませんでした)。

 

③あかちゃんを座らせたり,寝かせたりする際に便利です。昼寝の時にポンと置いておきました。うまくすっぽり入りますよ。

 

特に重要なのは①でしょう。授乳中の肩こりは本当に大変なので,こういう便利グッズを使ってみる価値はあるかと思います。授乳の姿勢が辛い方はぜひ試してみてください。

 

番外編

せっかくなので参考までに他にも役に立ったものを紹介したいと思います。それは鼻吸いの道具。これを買う前は毎日小児科に通っていました。でもこれを買って毎日の小児科通いから解放され,家で鼻を吸うようになりました。それだけでも負担は軽減ですね。

 

ただ子供が逃げまわるというのもあり,一人でやるのは大変かもしれません。でもこれで鼻を吸ってから寝るとうまく寝れました。冬は鼻水よく出ますからね。また口で吸うものだとうまく吸えないし,親にも移ると言われていますから,お母さま方は購入されてみても良いかもしれません。

 

 

 

便利なものは少しでも使って楽した方が良いと思います。あと,購入ではなくロアンジュはレンタルで使いました。うちはあまり寝なかったのでこれを使って寝かしつけました(常にうまくったとはいえませんが…)。旦那さんが寝かしつけできるので,旦那さんに丸投げするための道具としても便利かも。

 

これを実際に購入するとなるとお金もかかりますし,その後,使わないからレンタルは本当に便利でした。うちは6か月レンタルでした。借りてよかったと思います。延長もできるみたいなので,試してみる価値ありです。参考までにリンクを張っておきますね。

 

スイングチェア ラック オートスウィング ベビー用品レンタル 東京 愛育ベビー