いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「どこまで?いつまで?親の出る幕」~今朝のあさイチより

今朝のあさイチで以下の特集をやっていました。「どこまで?いつまで?親の出る幕」というテーマです。正直,ここまで関わると子どもがダメになるのでは?と思ってしまいしました。

 

番組アンケートで、10代から30代の子どもがいる母親およそ400人に、「あなたは自分が子どもにかかわりすぎだと感じていますか?」と聞いたところ、71%の人が「はい」と答えました。

 

番組ではついつい関わりすぎてしまう、という人の意見を紹介しました。

いただいた意見には、以下のようなものがありました。

「朝、大学生の子どもを起こしてしまう」

「社会人の娘の都合を聞いてしまう」

「1人暮らしの子どもの家賃を払った」

 

さらに、番組アンケートで、10代から30代の子どもがいる母親に、子育ての終わりはいつまでだと思うか?」と聞いたところ、以下のような結果になりました。

 

【子育てはいつまで?】

1.就職するまで・・・33.7%

2.結婚するまで・・・17.2%

3.大学卒業まで・・・14.9%

4.成人するまで・・・12.6% 

 いつまで?どこまで?親の出る幕 【番組冒頭】どっちがメイン!?“変わり種”カフェ|NHK あさイチ

 

こういう流れで就活や婚活に親がついていくということが本当にあるようです。大学受験に関しても同様で,最近,中学受験で面倒を見た生徒の保護者の方から大学に関して聞かれたのですが,本人は全く動かず。お母さんだけで焦っているという状況でした。これでは受からないですよね…。

 

それで実際に子どもの方も親に関わって欲しいと思っているようなんですね。

 

一方で、就職活動に親が関わることを子どもはどう思っているのか、3人の学生に座談会形式で聞きました。すると、「服装」や「お勧めの業界」「面接の練習」などに関わってほしいという意見がでました。このように、就職活動時に親に何かしら期待する、と答えたのは86.7%にのぼり、それぞれ具体的に期待したい内容の上位3つは以下のようになりました。

 

【就活で子どもが親に期待すること】

1.活動費用の援助・・・51%

2.企業選びへのアドバイス・・・46%

3.自己分析へのアドバイス・・・42%

いつまで?どこまで?親の出る幕 【番組冒頭】どっちがメイン!?“変わり種”カフェ|NHK あさイチ

 

就職活動がかなり大変になってきているようなので,このような状況になってきているのでしょうか?活動費の援助はバイトもできなくなるからなのかもしれません。さらに婚活パーティーに親が参加します。

 

親どうしの婚活パーティーの様子を取材しました。

 

今回取材した婚活パーティーでは、親のみが参加したり、子どもと一緒に参加したりしながら、事前に配られた参加者リストを参考に、意中の相手と身上書を交換します。その後、連絡を取り、交際に発展することもできるというものです。

いつまで?どこまで?親の出る幕 【番組冒頭】どっちがメイン!?“変わり種”カフェ|NHK あさイチ

 

様子を見るとお母さんの婚活みたいでした…。恋愛や結婚に親が口を出してくるのは嫌ではないのかなというのが正直な感想です。昔は近所のおばさんがお見合い相手を紹介してくれていたので,そういうことがなくなった影響なのかもしれません。

 

それでにしても親元を離れて生活している身としては,親が子供にあまりに干渉しているのを見ると「ほっといてあげなよ」と思うのは私だけでしょか?中学受験をする親に「中学受験は親子でできる最後のチャレンジです」と言ったことがありますが,今は大学受験,就活,婚活と親子でチャレンジしていく人も多いんですね。ちょっと発言を見直さないといけないかもしれません…。

 

そんな自分も子育てをしているわけですから,そのような親にならないとも限りません。子離れできるように今から準備したいと思います。

 

 

「いじめ」と幼児期の子育て―親・保育者の責任と役割

「いじめ」と幼児期の子育て―親・保育者の責任と役割