読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

中学入試スタート~入試応援について

今日2月1日から中学入試がスタートしました。中学入試に携わっている人間はまず入試が行われる学校へ行って入試応援をします。ほとんどの塾がそうしていると思いますが,もしかしたらそういうことはしない塾もあるのかもしれません(以前,ある塾はバイトの人間を雇って入試応援をしていたようですが,今は先生も多く参加しているように見えます)。

 

入試応援がどんなものか分からない人は以下の動画を見てください。開成中学はこんな感じで,ほかの中学も応援の人数に差はありますが,そんなに変わらないと思います。また,本日のニュースでその様子が流されるはずです(麻布中学は取材が来ていたそうです)。

 


開成中学校 2010年度入学試験直前と合格発表の模様 HD - YouTube

 

それでこういう入試応援の様子を見るとさまざまな塾があり,様々な応援の仕方があるわけです。腕章をしている塾,旗を持っている塾…。あまりにも大きい旗を持っているため,周りの塾関係者に「危ないからしまって」と怒られている塾もありました。

 

個別の塾は自分が教えている生徒しか分からないので「他に受ける人がいますか」と聞かれて「いるみたいですけど,私は顔が分かりません」と答え,「じゃあ,先生,腕章つけなきゃ」と言われておりました。個別の場合は自分が教えている生徒しか分からないはずですから,そうなりますよね。

 

あと大きな塾は自分の塾の生徒だと判別するためにバックを持たせたり,首からかけるものを持たせたりして,それを目印に声をかけています。

 

生徒の方も自分の知っている先生だけでなく,知らない先生でも自分が通っている塾の先生のところへ挨拶に行って「頑張ってこい」と言われて入試会場の中に入っていくわけです。

 

それでとてもいい顔をしている生徒は成績も良いことが多いんですね。ですから少しでもリラックスできたらと思って,これから毎日行きます。最近は午後入試も増えて生徒も大変,先生も大変なのですが…。

 

それでも最後まで受験生は頑張っているので,自分が行きたい学校へ行けるように最後まで応援したいと思います。

 

「頑張れ!!受験生!!」

 

 

中学受験は親が9割

中学受験は親が9割