いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

勉強はリビングで?~その理由を考える

子供部屋がない方が成績があがるという記事がありましたが,なぜそうなるのかもう少し考えた方が良いと思うので,今回記事にしたいと思います。

 

そうだったの!? 実は子ども部屋がないほうが成績が上がると判明 - Peachy - ライブドアニュース

 

リビングで勉強をさせるという話の前にどうやって勉強するのかを教える必要がある,椅子に座って勉強する習慣をつける必要があるという話が書かれています。

 

 ■勉強のやり方が分からない

 

<子供が小学校の低学年時代は、どのようにして勉強したらいいかわからないものです。立派な学習机を購入し、小学校入学とともに子供部屋を作って安心していると、子供はどうしていいかわからず、つまずいてしまうものです。>

 

(省略)

 

■まずは机の前に座らせる習慣を

 

<勉強は、わかるようになると面白く、わからなくなると途端につまらなくなるものだ。予習、復習、それに学校の宿題や塾の教材などを、まず親が手ほどきするところからスタートさせたい。>

 

さらに勉強中の姿勢を正すこと。これはとても重要です。あの林先生も言っていますが,姿勢を正すことで長時間の勉強が可能になるので,姿勢をよくすることが成績を向上させる第一歩だと思います。

 

御冗談を「今でしょ!」先生~字と頭の良さについて - 研究者はつらいよ~研究者の子育て&日々雑感

 

勉強の仕方については学校や塾で教えてもらうことで効率よく勉強できると思います。確かに辞書を引いて意味を調べろと言ってもうまくできない人はたくさんいます。そういう時にやり方を教える必要もありますし,継続的に辞書を使って勉強していく必要があります。継続は力なりです。

 

これらの議論を前提にリビングで勉強することで成績が上がるという話になってくるわけです。

 

■子どもの勉強はリビングか、食卓で

 

<子どもが勉強する場所は、あくまで親の目が行き届く食卓かリビングだということだ。立派な子ども部屋は、子どもを伸ばすにはむしろ逆効果だとモデルハウスは語っている>

 

子どもは、常に親の気配の感じるところで勉強して、何か分からないことがあったら、すぐに一緒に考えたり、質問できる環境にいるほうが、成績が伸びるようです。

 

親子のコミュニケーションが子どもの理解力アップにつながるのでしょう。 

 

これってちょっと違っていて親の目が行き届く=勉強をサボることができないというわけなんですね。質問とかそんなに親は答えられないですよ。ということなので自分で勉強の管理をできる子どもはリビングで勉強しなくても成績は向上します。

 

それにいつまでもリビングで勉強しているわけにはいきません。中学,高校となれば,自分で勉強していかなければならないわけです。そのためにも本来はリビングで勉強しなくても良い状況を作ることが必要なのであり,リビングで勉強すること=成績が向上→良いこととしない方が良いと思いますよ。

 

そういえば最近西村さんという家庭教師の方が活躍だそうで,いろいろ言っていますね。ただこういう決めつけはどうかと思いますね。まあこういう事例が「多い」というだけで「全員ではない」と言いそうですけどね。

 

西村先生は近著『頭のいい子の育て方』(アスコム)で、「タワーマンションに住んでいる子供は才能が開花しない」とおっしゃっていますが、これは最近気づかれたことなんですか。

 

西村:そうでもないです。この10年ほど、ずっと感じていることです。

 

具体的には、どのようなことから気づかれたんですか。

 

西村:ある子供と理科の話をしていまして、「イネって単子葉植物かな?」と聞いたら、「分からない」と言うんです。「じゃあイネを見たことないの?」と聞くと、「見たことない」と。

 

都会に住んでいて、田んぼが周りになければ、普通はあまり見たことがないのでは。

 

西村:ところが、低層のマンションや一戸建てに住んでいるお子さんで、見たことないという子はいなかったんですよ。タワーマンションに住んでいるその子も家族旅行はよく行っていますから、田園風景は見ているはずなんです。なのにそれが意識されていない。

 

自分とは遠い世界になっちゃってるんでしょうか。

 

西村:あくまでも、上の方から見る1つの景色として見ているようです。普段の生活環境が、すぐ外に出て何かに触るということができないし、風のそよぎも感じられない、音も聞こえない。五感への刺激が圧倒的に少ないために、身体感覚が自然に鍛えられるべき時期に十分鍛えられないというのが大きいと思います。

 

 この小さい頃の身体感覚というのが、物事をはっきり理解するという感覚や、学習へのモチベーション、行動力にも深く結びついてくるんです。 

 高層マンション育ちの子供が「伸びない」理由:日経ビジネスオンライン

 

先ほどのリビングでの勉強と同じで,タワーマンションに住むかどうかというよりも勉強の内容や勉強に対する姿勢の方が重要だと思います。皆さんはどう思いますか?

 

 

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方