いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

息子と妻の同時病気テロに見舞われる

今日は妻は風邪からの胃腸炎とつわりの併発,息子は38度6分の熱で,保育園は30分で早退しました。あまりのお迎えの早さに「ちょっと早すぎじゃない?」と息子に文句を言われ,「あんたが熱を出したからだろうが!!」という怒りを抑えながらのお迎えでした(笑)。

 

今日の予定では息子を保育園に預け,その間に妻を産院に連れて行き点滴&薬を出してもらおうと考えていたのですが,息子の熱のため,タクシーに乗って息子の保育園で息子を拾って,一緒に妻の産院まで行き,一緒に降りて妻は産院へ,息子は小児科へというコースに変更しました。

 

妻は点滴をうつので,終了まで2時間かかるということで,その間に小児科を探して受診。女医の高圧的な態度にもめげず,受診終了。薬をもらったけどかなり時間が余ってしまいました。そこで息子の昼ごはんを先に食べさせようと近くのデパートへ。

 

そう言えば今日は急いでいたので,おむつやらおしりふきやら何も持っていないことに気づき,そのデパートにあるベビー売場へ。これがいけなかった…。私は簡単に買い物を済ませ,ご飯を食べさせ,妻に合流するつもりでしたが,息子はベビー売場のおもちゃにくぎ付け。「お前は熱があるだろうが!!」という私の心の叫びを無視し,遊びまくっていました。

 

そんなことをしているうちに妻の点滴が終了する時間が迫ってくる…。これはまずい。「ご飯抜きにするの?」と聞くと,「おにぎり食べたい」というので,急いで食品売り場に行き,おにぎりとお茶を購入。駅を出たところのベンチでご飯を食べさせました。

 

落ちたおにぎりを食べにくる鳩に息子は大喜びで,ゲラゲラ笑っており,「本当にこいつは熱があるのか」という疑問については考えないようにして,おにぎりを食べさせました。

 

息子はまだパンツのまま寝るとお漏らしをする可能性があるので,おむつに替えるべく急いでデパートのトイレに向かいましたが,「おしっこしない!!」と拒否されおむつへの交換は断念。妻の待つ産院へ。

 

妻はまだ点滴中で,さっきは「おしっこしない!!」と言っていた息子が,今度は「おしっこする!!」と言ったので,産院のトイレでおしっこ&おむつへの交換成功。これで昼寝の準備万端!!と点滴が終わった妻と共に産院の外に出ました。

 

しかし,その産院はタクシー乗り場から離れているので,妻と息子を残し,私だけタクシーを呼びに行くことに。そこで最後の爆弾が待っていました。このタクシー,全く道が分からないのです。私の妻の産院は新しいので,住所検索しても出ず。駅の出口の説明しても分からず。妻からはヘルプの電話が…。「もう少し待ってくれ」と答えるのが精いっぱい。

 

仕方がないので近くにあった不動産屋の住所を教え,それはナビにあったのでなんとか到着。駅から徒歩2分のところに10分以上かかりました…。それでその後,自宅の方へ移動。何か指示を出すのも面倒くさいので,住所を教えてナビの通りに走ってもらいました。

 

ほんとはナビに頼らず近道して,もっと安く済むはずですが,もう今日は仕方がないという感じ。不幸は重なるものなんですね…。

 

妻も息子も今日は大変そう…。明日は今日よりも体調が良くなっていると良いのですが…。そんな私も風邪を引いたようです。頑張れ,俺。

 

 

つわり対策&妊娠中のみんなの悩み

つわり対策&妊娠中のみんなの悩み