いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

こんな夫もういらないと思っているときはこんな妻いらないと思われている

長く結婚生活をやっているとお互いにいろいろと気に食わないところが出てくるのは当然で,それをどう解決していくかというのが重要になるわけです。また一方的に不満がたまるというのは例外で,やはりお互いがお互いに対して不満を持っているというのが常ではないでしょうか(ただしDVなどの極端な事例を除く)。

 

以下の記事は共働き既婚女性の側からの視点ですが,離婚になる前にこれをどう解決していくのか。個人的には,むしろそれを考えた方が有益だと思います。

 

  1. 生活費はすべて折半なのに、家事は自分ばかりがやっていた時
  2. 忙しくてセックスレスになってしまった時
  3. 自分の収入をあてにされて子供を作ることを反対された時
  4. 「妻の負担を軽くするため」と舅姑との同居を打診された時
  5. 結婚してもお互いの生活が独身と変わらないので、結婚している意味が良く分らなくなった時 

 こんな夫もういらない! 共働き既婚女性が離婚を考える時。 | 探偵社アヴァンスなんでも調査隊!

 

 

1に関してはうまい分担方法を考えるしかありません。わが親戚は本当に料理ができず,作ってと頼むと焼きそばしか出てこないそうです。さらに「今日は疲れた」と奥さんが言うと,自分が作るのではなく「何か買えばいいよ」と言ってさらに喧嘩になるとか。

 

旦那さんとしては妻を気遣った行動な訳ですが,妻の側からしたら「買ってばかりいたらお金の無駄」というのがあるわけで,本当は旦那さんに料理を作ってほしいわけです。

 

信じられないかもしれませんが,料理というのは本当にできない人がいるんです。私の後輩はカレーが作れません。切って煮るだけではないかと思うわけですが,いつも失敗するんです。ですので,こういう旦那さんの場合,料理はあてにしない方が無難です。その代わり,それ以外の家事をどんどんやってもらうようにする。結局話し合いで家事の分担してくしかないと思うわけです。

 

2に関しては一方的に思っているものでもなく,お互い思っていることが多いようです。お互いのタイミングが合うなんてことは珍しいですよね?で,一回断られると誘いづらいというのもあるようで,段々なくなってしまう。ですからいつするのか事前に決めってしまったほうが良いかもしれませんよ。雰囲気となくなるかもしれませんが…。

 

3に関しては男の方が金がかかるからと現実的になっているのかもしれません。またサラリーマンって自分の生涯年収がだいたい読めるので,子供を持つということに踏み切れないというのがあるでしょう。私の知り合いも「子どもは一人しか持てない」と言っておりました。

 

本来であれば夫の方に「大丈夫」と言ってほしいところですが,なかなかそう言えない部分もあるのかもしれません。私自身もそうですが,男性にとって,子供を持つというのは,実際に子供が目の前に現れて初めて実感できるものだと思います。だから事前には想像もできず,妊娠中でもよく分かりません。でも,子供がいるということで仕事を頑張ろうと思えるようになるので,奥さんの方が「一緒に頑張ろう」と旦那さんに言ってあげるのが良いかもしれませんよ。

 

4に関しては同居というのはメリットとデメリットがあるので,デメリットばかりを言っても意味がないと思います。実際に育児を二人だけでやっていくことには限界がありますし,金銭的にも支援してもらえるのであれば支援してもらった方が助かるのは事実です。しかし,一緒に住むのが精神的に負担というのもあります。だからメリットとデメリットを考え,様々な解決策があるわけですから,それこそ話し合いで解決できるのではないでしょうか?これは夫が一方的に悪いとは思えませんよ。

 

5に関してはこれはお互いそう思っているのでは?しかもそういうライフスタイルが良いと思って選択したのではないですか?もしこのライフスタイルを変えたいのであれば,話し合って変えればいいんですよ。私の知り合いもこういうライフスタイルから,おこづかい制になり,二人の将来を考えるようになっています。ですからこれもよく話し合った方が良いでしょうね。

 

さいごに

いろいろな夫婦を見ているとやっぱりお互い似ているところがあるんだと思うんです。そうでないと結婚生活を続けていきませんからね。相手の悪い部分が見えるというのは,自分にもそういう部分があるのではないかと考えるのがまず先ではないでしょうか。

 

相手を変えることはとても難しいですが,自分自身を変えることはそれよりは簡単だと思います。そうすることで,相手も少しずつ変わっていくのではないでしょうか。私はそう思いますが,皆さんはどうでしょうか?

 

結婚一年生 (Sanctuary books)

結婚一年生 (Sanctuary books)