いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

乳幼児の育児ストレス解消法~家事代行

乳幼児と二人きりで育児をすることは仕事を持っている持っていないにかかわらず大変なものです。言葉で伝えることができない,コミュニケーションができないということがこれほど辛いものなのかと実感したものです。

 

虐待に関して調べると分かるのですが,0~3歳の子供に対する虐待の割合が多くなっています。

f:id:gerge0725:20140404081357g:plain

統計データ | 子ども虐待について | オレンジリボン運動 - 子ども虐待防止

 

このような状況で育児中の人たちがストレスをどう解消するのか。今回は家事代行によって育児ストレスを解消するという内容の記事を紹介します。実際に利用した方の声が載っているので,参考になるかと思います。

 

サービスを利用したあと鈴木さんに感想を尋ねると、こう答えた。「これだけで精神的な安定につながりました。自分の台所にある調味料と自分が知っているスーパーで購入した材料で手作りをしてもらえること。さらに、自分も料理の作り方を知ることができる。普段なかなかできなくなってしまった、人とのコミュニケーションを吉田さんとできたのも楽しかった。この3つが兼ねられるなんて本当に有り難い」と目を輝かせた。

 

(省略)

 

家にいる“専業主婦”なのに、と思う人もいるかもしれない。しかし、昔のような3世代同居や近所とのコミュニティはもはや期待できない時代。自宅で一人子供の相手をし続け、ストレスを溜める女性が少なくないのが現状だ。厚生労働省の調査によれば、30代女性の4人に1人が育児ストレスを抱えている。

専業主婦でも“作らない”:日経ビジネスオンライン

 

子供が大きくなったらなったで子育ての悩みは変わるわけですが,0歳児は言葉も通じず,ホルモンバランスも崩れ,夜も眠れないという状況で,精神的にも肉体的にも辛い状況です。我が家も寝ない子で夜何回も起こされ,しかも昼寝もしっかりしてくれない。本当に疲れました。

本当にあった辛い育児の話~ベスト5 - いつか朝日が昇るまで

 

そういう中でこのようなサービスを利用して,育児ストレスを少しでも解消できればいいと思うわけですが,問題は利用料と安全面だとこの記事には書かれています。

 

一方、サービスの種類や価格が幅広く用意され始めたものの、「料金の高さから利用できない層は少なくない」(野村総合研究所 公共経営コンサルティング部の武田佳奈主任コンサルタント)。同社が2010年に行ったアンケートによれば、家事と子育ての両立ができずに離職した女性は3人に1人以上。家事サービスを利用することで就業を継続ないし復職できたとすると20~39歳の年齢階級だけで約132万人の労働力確保につながったと算出する。東京都世田谷区や神奈川県横浜市のように補助制度を設け、利用のハードルを下げている自治体はあるが、まだそうした施策を採る自治体は少ない。

 

 

 安全面についても課題が残る。2014年3月にはベビーシッターに預けた男の子が死亡するという痛ましい事件が起きたことは、家事を外注することへのリスクを浮き彫りにした。サービス内容や価格以前に、自宅の「敷居をまたがせる」ことのリスクとそれに対するセーフティネットが今後さらに重要になってくることは言うまでもないだろう。

 

横浜市はファミリーサポートがありますが,気軽に利用できるという感じではありませんので,まだ利用したことはありません。

トップページ | 横浜子育てサポートシステム

 

安全面に関してですが,この前の事件と違って自宅ですから,比較するのがそもそも間違いです。そんなことを言ったらお手伝いさんだって危険ということになりますよね?無理やりつなげた感がありますよね。

 

料金に関しては確かに割高になっているので毎日利用できませんが,リフレッシュのための一つの手段としてはアリではないでしょうか?

 

 家事代行サービスを提供する会社も、高価格帯でフルサービスを行うものから、低価格帯でスポットの細かいサービスを短時間でやるものまで多種多様。

 

 例えば、ベアーズの「楽らくうちごはん」は1回あたり1万6000円程度かかるが、一人暮らし向けの掃除サービス「ベアーズONE」(5239円/90分)といった低価格サービスも提供する。

 

人それぞれ様々な気分転換の仕方があり,その選択肢が増えていくことが悪いことだとは思いません。そう考えるとこのタイトルが全く中身を反映していないと分かりますね。本来,この問題で重要なのって育児ストレスではないの?皆さんはどう読みました?

 

 

子育て心理学のプロが教える 輝くママの習慣

子育て心理学のプロが教える 輝くママの習慣