読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

15年ぶりに大学の同級生に会って思ったこと

このゴールデンウィークに大学の同級生に15年ぶりに会いました。きっかけは仕事の電話をしたことで,その際に「今度こういう集まりがあるから来ない?」という話になり妻も行きたいということで家族みんなで行ったのです。

 

集まったほとんどの人が結婚していたのですが,結婚していない男性が一人いまして,彼は「自由が良い」とのことで,今後も結婚する予定はない模様。彼の妹も結婚していないようで,妹もかなり自由に振る舞っており,この前は「海外に行ってきた」とおみやげを渡されたようです。実家暮らしですし,楽なんでしょうね。ご両親は心配しないのかな?

 

女性で結婚していない人もいましたが,そちらは詳しく聞きませんでした。あまり仲が良い人ではなかったので…。

 

今回結婚した女性は友達の紹介で結婚したとのこと。でも料理ができません。娘がポテトサラダを作っているのを見て,お母さんが感動したそうです…。そういうレベル…。旦那さんは毎日自分でお弁当を作っているそうです。まあ,それで旦那さんは良いんでしょうね。結婚っていうのは出来る時は出来るものです。

 

そこで出てきた同級生男性Aの話。男性Aは電車であった見知らぬ年上の女性と結婚。そのやり方は他の人には全く勧めることができません。

 

その女性が電車で読んでいる本をこそこそ観察し,その本を持って電車に乗車。そして「あれ奇遇ですね」と言って声をかけ,その後付き合うことになり結婚。「いやあ,彼,ストーカーみたいだよね」とみんなで話していましたが,,いやいやストーカーでしょ,彼は。そんな出会いもあるんですね。一歩間違えは訴えられますね…。ちなみにこの話は奥様は知りません(笑)。

 

今回,15年ぶりの再会でしたが,15年経っても変わらない部分の方が多いような気がします。さらに15年会っていなかった私の消息はなんと海外にいるというものでした。ほとんどの人がそう言っていたので人の噂というのは如何に信用できないものか,よく分かりました。みなさんも人の噂は信じないようにしましょうね(笑)。

 

私は人と付き合うのが苦手なので,昔の付き合いというのをほとんど続けてきていません。実家に帰った時に会うのは小中の同級生一人のみです。高校の同級生には全く会いません。そして大学の同級生。自分は大学院に進んだこともあり,ほとんど付き合うこともないだろうと思っていました。しかし,会ってみて思ったことはこういう付き合いも悪くないということ。

 

15年も会っていないのにすーっと大学時代に戻るという瞬間を体験し,こういう付き合いも大切だし,こういうのが人との繋がりなのかなと。そしてこれが今までの自分に足りなかったことなのかもしれません。

 

40歳を前に新たな一歩を踏み出した。そんな感じがした一日でした。