いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

同棲して結婚するかどうかを決めるためには注意が必要

以下の記事を読みました。私たちは同棲ってほとんどせずに結婚したので,同棲そのものに関してはよく分かりませんが,今まで全く違う環境で育ってきた二人が一緒に暮らすという大変さに関しては理解できます。実際に同棲を開始する前と後でどのように意識が変わったのでしょうか。またその原因は何でしょうか。結婚を考えている方には参考になる記事ですのでご紹介します。そして最後に同棲に関する注意も書きたいと思います。

同棲経験者に聞く! どれくらいの人が「同棲を始めるとき、結婚を意識した?」 | 住まいのお役立ち | 【マイナビ賃貸】住まいと暮らしのコラム

 

今回の記事の場合,結婚を意識して同棲をした人の意識の変化ではなく,結婚を意識せず同棲を選択し,結婚を意識するようになったかの調査です。しかし,ほとんどの人は同棲する際に結婚を意識しています。当然ですよね。

 

Q.同棲生活を始める際に、その相手との結婚を考えていましたか?

はい :84.7%

 

いいえ:15.3%

 

同棲をした結果,「いいえ」の人が結婚の意識は以下のようになったようです。

 

 Q.同棲生活を始めて、その相手との結婚を意識しましたか?

はい :30.2%

いいえ:69.8%

 

同棲しても結婚を意識しない人が多いという結果になりました。その理由としては以下のことが上げられています。

 

「元からお互いに結婚の意思はないから」(男性/25歳/その他)

「価値観が違いすぎた」(女性/33歳/小売店)

「彼の束縛が私にとっては強すぎたので」(女性/30歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

「金銭感覚が違った」(男性/25歳/医療・福祉) 

 

これって同棲したことで分かって良かったねというものですね。結婚してから分かるとスピード離婚にも繋がりかねません。とりあえず一緒に暮らしてみて結婚をどうするか考えるというのは一つの手でしょう。

 

もちろん逆の結果もあります。惚れ直して結婚したいと思うようになるというケースです。

 

「それまで気付かなかった、いいところが見えるようになったから」(男性/43歳/電機)

「居心地がいい」(女性/22歳/食品・飲料)

 

「意外に家庭的だったので」(男性/41歳/自動車関連)

 

しかし,同棲には注意が必要です。どちらも結婚に前向きにならなかった,あるいはどちらも結婚に前向きになったのなら良いのですが,どちらか一方が結婚したいと思っているケースはとてもややこしい結果になります。一方が相手の意見も聞かずに強引に結婚を決め,結婚に至るというケースもあります。それで結婚後,「私は結婚したかったわけではなかった」となって,揉めるなんてこともあります。

 

また周囲は同棲していると結婚するのだろうという前提が頭にありますので,そうした前提で接してきますし,特に親は「いつ結婚するんだ」というプレッシャーをかけてきます。

 

わが親戚は本当に同棲生活が長かったのですが,もうそうなると「結婚しなくても良いよね」となって,きっかけがつかめなくなってしまいました。最終的には両家の親の「いいかげんにしろ」という圧力によって結婚に至るわけですが,いまだに奥さんは「相手の愛情が信じられない」と言っています。

 

同棲生活が長くなると結婚するきっかけもつかめないし,かといって別れる理由も見つからない。それでどうする?と考えることもなくなって,結婚してから「これで良かったの?」となるわけです。ちなみに旦那さんの方は結婚したかったようで,同棲期間中も何度か結婚を試みていたようです。

 

ですから結婚するかどうかのお試しであれば,期間をしっかり区切ることと,相手の意向がどうなのか事前に確かめておく必要はあると思いますよ。ちなみに私は同棲もせず,結婚について迷う隙を与えず外堀を埋めて結婚に至るという綿密な結婚戦略を練りました(笑)。みなさんは同棲してから結婚しましたか?同棲した人は良かった思いますか?ぜひ教えてください。