読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

安倍首相と同じ潰瘍性大腸炎になっているらしい

f:id:gerge0725:20140617091539j:plain

 

昨日は2リットルの下剤を飲み,大腸内視鏡検査を受けてきました。なぜその検査をしたかというと血便が見られたからです。私は「きっと痔だろう」と思っていたのですが,医者は「ポリープかもしれないから念のため検査してみましょう」と言われて,受けることになったのです。その結果は予想とは全く違い「潰瘍性大腸炎」の可能性が高いとのこと。一応,検査に出すけれどもほぼ間違いないということでした。

 

潰瘍性大腸炎?どこかで聞いたことがあるなと思ったら安倍首相がかかったものではないですか!!これって完治が難しいらしいですよね?ただ私の場合,直腸にのみ潰瘍が見られるので経度のようで,とりあえず肉や魚は控えてくださいと言われ,今度大きな総合病院に行かなければなりません(以下の直腸炎型)。

 

http://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/100304html/image/s02.gif

 

潰瘍性大腸炎という病名は安倍首相の件で有名になりましたが,それはいったいどのようなものなのでしょう?またなぜそれが難病だと言われているのでしょうか?以下のページに詳しく載っていました。まず潰瘍性大腸炎とはどのような病気なのでしょうか。

 

潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜がただれて下痢や出血、腹痛をきたす原因不明の病気です。潰瘍性大腸炎クローン病を包括して炎症性腸疾患と呼びます。炎症の部位は、直腸から連続的に口側に広がり、大腸全体まで及ぶこともあります。症状が良くなる「寛解」と、悪くなる「再燃」を繰り返すことが特徴です。どの年齢層でも発病する可能性がありますが、10代後半~30代前半に好発します。潰瘍性大腸炎の患者数は1970年以降急激に増加傾向にあり、2011年現在で、潰瘍性大腸炎特定疾患医療受給者数は13万人と報告されています。 

 安倍総理も悩まされた潰瘍性大腸炎とは…症状・治療法 [胃腸の病気] All About

 

私の場合,まだ軽度ですので出血ぐらいしか自覚症状がありません。早めに検査してよかったのかな。ただこちらは発症原因がよく分かっていないようで,そのため治療も完治が難しいようです。

 

現在のところ、この病気を完治させる治療法はありません。しかし、適切な治療によって病気をコントロールすることは可能です。活動期には病変範囲と重症度を把握し、それに応じた治療法を選択して速やかな寛解導入を図ります。 

 安倍総理も悩まされた潰瘍性大腸炎とは…症状・治療法 [胃腸の病気] All About

 

また病変の範囲が長い場合,癌化する場合もあるようです。

 

 病変の範囲が長い潰瘍性大腸炎では、長い年月でみると、大腸がんの発生率が普通の人よりも高くなることが知られています。診断から10年で2%、20年で8%、30年で18%に大腸がんの合併を認めます。潰瘍性大腸炎に合併するがんは、普通の大腸がんと形が少し異なり見つけにくいこともあります。担当の先生と相談して、定期的に検査をうけましょう。

 安倍総理も悩まされた潰瘍性大腸炎とは…症状・治療法 [胃腸の病気] All About

 

それで安倍首相はゼリア新薬の「アサコール」を使って「完治した」と言っていましたが,実際には完治するのは難しいようです。ただ劇的に症状が改善した人は確かにいるようです。以下に体験談が載っている掲示板があります。こちらも興味があればご覧ください。

アサコール効果 - 潰瘍性大腸炎掲示板

 

さいごに

まだ違う病気である可能性はあるわけですが,潰瘍性大腸炎であるという前提でいろいろ調べていこうと思います。完治するというよりもしっかりとコントロールするというのが重要なようです。今度,病院でもっといろいろ聞いてみたいと思います。

 

大腸の内視鏡検査そのものはそんなに辛いものではなかったので,大腸に不安がある人は一度検査されることをお勧めしますよ。ただ下剤は辛いです…。

 

 

潰瘍性大腸炎は自分で治せる (難病を制覇した医師と患者103人の記録)

潰瘍性大腸炎は自分で治せる (難病を制覇した医師と患者103人の記録)