いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「動いているアンパンマンが見たい」~息子とアンパンマンミュージアムへ行く

先日,突然息子が「○○ちゃんと○○ちゃんがアンパンマンミュージアムに行ったんだって」と言ってびっくりしました。もうすぐ3歳ではありますが,保育園の友達とそういう話をしているとは思いもよりませんでした。そこで「じゃあいっしょに行こう」という話になり,先日行ってきたわけです(息子は祖母にも「今度アンパンマンミュージアムに行くの」と楽しそうに言っていたようです)。

 

f:id:gerge0725:20140715084140j:plain

 

行ったのは横浜のアンパンマンミュージアム。妻のママ友から「中に入ると高いから入らなくても良いよ。外で十分遊べる」と言われ,妻から「絶対に中に入らないでね」と念を押されました。入場料は1500円。しかも子どもも大人も一律。まだ3歳にならないのに1500円も取られるのか。確かに高い。これは外で遊ぼうとその時は思いました。

 

電車を乗り継ぎ最寄り駅に到着。息子の「お父さん,僕が道案内してあげるよ」という謎の発言は無視してアンパンマンミュージアムに到着。無料部分はショッピングモールエリアで「さあ遊ぼう」と中に入りました。最初,おもちゃなどもあってそれで遊んでいた息子ですが,あまり楽しそうではありません。「あれ,どうしたんだろう」と思って聞いてみたところ,以下のような会話になりました。

 

息子「アンパンマンミュージアムに早く行こうよ」

私「えっ!ここがアンパンマンミュージアムだけど」(正確にはショッピングエリア)

息子「動いているアンパンマンが見たいの!!」

私「そうなの…」

 

そうかあ,動いているのが見たいのか。そこで入場しなくても動いているアンパンマンが見られるか確認。すると「外でのイベントは15時からです」との返答が…。朝から来ているのに15時まで待つのか…。辛い。ということで妻に電話。絶対に中に入るなと言われていたので,何も言わずに中に入るのは気が引けたのです。

 

私「イベント15時からなんだって。動いているアンパンマンが見たいらしいから中に入ろうかな」

妻「そうかあ。せっかく行ったんだから中に入ってもいいよ。誕生日プレゼントにしよう」

 

誕生日プレゼントがこんな所で消費されたことは知らない息子ではありますが,めでたく許可をもらったので,息子と早速ミュージアムエリアに突入しました!!そしてすぐに1階のやなせたかし劇場へ。案内のお姉さんに前の方へ案内してもらった息子は食い入るように見つめていました。しかもこの日は2回も見ました。ちなみに内容は同じです(笑)。

 

他にも3階の体験ジオラマや1階の滑り台で遊ぶ息子。息子は本当に楽しそうでしたが,それについていく親は大変ですね。子どもは元気すぎです。途中,人形劇を見ている間がつかの間の休みでした。

 

このミュージアム・エリアにはさまざまなキャラクターが出てきて写真を取るなどの触れ合いができます。残念ながらアンパンマンは出てきませんでしたが,他の多くのキャラクターが出てきました。しかし,我が息子はキャラクターが大の苦手なんです。今まではゆるキャラが出てくると大泣きするか,逃げるかでした。

着ぐるみが苦手な息子~イベントが楽しめない… - いつか朝日が昇るまで

 

だから一番最初に食パンマンに会ったのですが,怖くてなかなか近付けず,そうこうしている間に食パンマンはパトロールへ行ってしまいました。それが息子にとってはとても悔しかったらしく,「食パンマンに会いたかった。僕が行く前にパトロールに行ってしまった」と繰り返し言っておりました。だから次から積極的にチャレンジするのかと思いましたが,苦手は苦手なようで,最初にチャレンジしたカレーパンマンの時は顔が緊張していて全く楽しそうではありません。

 

しかし,その後,おむすびまん,ジャムおじさんメロンパンナちゃんを経てドキンちゃんの時は一緒に手遊びをするまで慣れました。抱き合ってもいました…。何という適応力の速さと思いました(笑)。

 

さんざん遊んだ息子。でもまだ帰らない。そろそろ寝ないと夜が大変だと思ったので,おにぎりを餌に外に連れ出すことに成功。よし,そのまま帰るぞと思ったのですが,外で15時のイベントが準備されており,みんな座っていました。「何でみんな座っているんだろう」という息子の質問に「なんでだろうねえ」と明確な返答を避け,アンパンマンミュージアムから離れることに成功しました!!

 

「よし!!」と思った瞬間,もう息子は爆睡。あれだけ動けば眠いだろうなあ。寝ている間に帰宅しました。

 

家についた息子はアンパンマンミュージアムで取った写真を妻に説明していました。よかったな,我が息子よ。これで息子も満足しただろうと思った矢先,息子は「大きなプールに行きたいの!!」と言ってきました…。分かったよ,次行こうな。

 

 

アンパンマン大図鑑―公式キャラクターブック

アンパンマン大図鑑―公式キャラクターブック