読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

塾業界再編と今後の展望

ニュース

f:id:gerge0725:20140727213659j:plain

 

代ゼミのニュースが流れ,大手予備校でも苦戦している実態が明らかになりました。塾業界に10年以上いる身としてはいろいろ考えさせられます。中学受験に関しても不況の影響と生徒数そのものの減少でかなり再編が進んでいます。

 

教育業界では少子化を背景にここ数年、ナガセが四谷大塚を買収し、ベネッセホールディングスが東京個別指導学院を子会社化するなど、再編が加速している。今後もリストラや合従連衡といった動きが続きそうだ。

代ゼミ、20校閉鎖 浪人生減で全国7校に  :日本経済新聞

 

小学生から囲い込み,大学受験まで同じ塾に通わせたいという狙いがあり,ほとんどの塾が中学受験から大学受験までも視野に入れた運営をしていこうとしているようです。

 

http://diamond.jp/mwimgs/a/1/-/img_a1f7e1b033cd729b96fd41edbd7ab69c85777.gif

【学習塾業界】大手が“勝ち組”“負け組”に二極分化市場縮小で加速する業界再編と淘汰|数字で会社を読む|ダイヤモンド・オンライン

 

私自身は地方で代ゼミに通っていたので,私が通っていた代ゼミがなくなるのは悲しいことですが,別に代ゼミがなくとも他の予備校があればということで,特に大きな変化はないように感じます。自分がなぜ代ゼミにしたのかという決定的な理由は見当たらないというのが現状です。

 

塾業界の場合,受講料を値上げするということができない以上,代ゼミのように校舎を少なくするか,人件費を切るかしかありませんでした。そのため塾業界はブラックだと言われることもあります。ただ私の知り合いで塾を経営している人がいますが,その人はかなり儲かっているようです。その理由は,夫婦でやっているにも関わらず,生徒数が多いからだそうです。結局,人件費を絞っているのと同じことですね。

3年離職率No.1の塾業界とすき家問題 - いつか朝日が昇るまで

 

しかし中堅・大手はかなり厳しく,塾業界としては東進のようにコンテンツを映像にして売るということで,収益を得ようとする流れがあります。東進に対して使用料を払う必要はありますが,それでも東進のコンテンツを使った方が安く上がり,利益も上がるようで,重宝している塾も多いようです。

 

ただこうした映像授業もいずれは出尽くしてきますから,最終的には値下げ競争になりかねません。そうすれば儲からないコンテンツとしていずれ廃れていくでしょう。そこで次は不動産などの塾業界以外の業界に手を出すという流れになります。実際にそういうことを考えている塾もあるようです。

 

本業で利益が出せないのに他業種に手を出して利益が得られるというは思えませんので,今後は勝ち組と負け組の差がますますはっきりとしてくるでしょう。代ゼミは今回,負け組になるのかどうか注目したいところです。同業者としてはSAPIXの動きの方が気になるわけですが。

 

 

生徒は必ず集められる!教育・スクール業界の集客バイブル

生徒は必ず集められる!教育・スクール業界の集客バイブル

 

 

 

進学塾という選択 (日経プレミアシリーズ)

進学塾という選択 (日経プレミアシリーズ)