読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

自分には勝てないと自覚した時にどうするか

f:id:gerge0725:20140911091621j:plain

 

私が家庭教師で教えてる女の子がいるのですが,5歳からピアノを続けていて,結構な有名人でした。周りからも一目置かれる存在で,本人も最初はそれで良かったのでしょう。しかし,世の中には上には上がいるもので,「自分って大したことがないな」と思ってしまい,「いったいなぜ自分はピアノを続けているんだろう」と思ってしまったようです。本人はピアノが嫌いというわけではないようですが,ピアノを続けていくことはコンサートに出続け,順位をつけられ,評価され続けることを意味するわけで,そこに出続けることに疑問を感じているようです。

 

お母さんは「私が小さいころからピアノをやらせすぎたのか」と言っていますが,これは結果論なので,お母さんに罪はないでしょう。本人はこの現状から逃げたいという気持ちもあるのか,「早くおばさんになりたい」とか「結婚したい」と言っているのですが,そうなったとしても本人が抱いてるモヤモヤ感はなくなりはしないでしょう。

 

私自身は何か夢を持って行うことそのものに価値があると思っているので,別に勝たなくても良いのでは思ってしまうのですが,本人の中では勝つ勝たない以前にピアノそのものに悩んでいるのかもしれません。

 

「夢」を持ち続けるということ - いつか朝日が昇るまで

 

「あなたにはあなたのピアノがある。あなたなりのピアノを追求しろ」と言うのは簡単ですが,そんなに簡単にそれを手に入れることができるわけではないのは,私達よりも本人の方がよく分かっているのかもしれません。

 

林修先生などは以下のように述べていて,結局,勝ち負けの世界で勝負しなければならないと言う訳で,そういう勝ち負けの世界そのものが嫌になっている彼女には何のアドバイスにもなりません。

 

よく、「好きな仕事だから、成果が出なくてもいいや」って思っている人、いるでしょ。僕、そういう考え方、大嫌いなんですよ。仕事ってそういうものではないのではないでしょうか?お金をもらっている以上、要求されるのは成果のみです。完成度の高いものをいかに提供するか。これがプロとして一番大切なことなんですよ。だから僕はどんな仕事でも完全に仕上げなければ、納得しない。仕事は好きだからやるもんじゃないし、ましてや嫌いだからできないなんて甘ちゃんの言うことです。嫌いでも、そこで勝てると思ったなら、やるべきだし、一度始めたら全力でぶつかるべきなんです。嫌いだからこそ、モチベーションも上がるんです。嫌いな仕事で手を抜くなんて、本当に最低です。必要なのは、好き嫌いを超越した、自分がお金をいただいている仕事へのプライドだけでいい、と考えています。

やりたいことが見つからない、なんていう人がいるけど、やりたいことをやるんじゃなくて、やるべきことをやればいい。ただ、それだけです。

じゃあ、やるべきこと、つまり勝てる場所を見つけるのは、どうしたらいいか。簡単です。とりあえず、まずいろいろと、少しでもいいから手を出してみたらいいんです。どっかに必ず、「あれ?こいつよりオレのほうがうまくいくな」というものがあるはずです。常に自分を客観的に見て自分を分析していたら、すぐにピンとくるはずですから。

林修さん-プロ論。-/リクナビNEXT[転職サイト]

 

そもそも全員がプロになったらプロという概念がなくなるわけで,全員がプロになんてなれないわけです。また「勝ち負け」というのはあくまでも結果論で,極端な話,勝ち負けなんて気にしていなくても勝つことだってあるわけです。だから「自分が勝てる分野」なんてものを事前に見つけることなんてできません。

 

私はもう少ししたら「ピアノを離れてみたら」と言いたいと思います。それで「もうやりたくない」と思えばそれまでのこと。でも本当にやりたいと思えば,また続けるでしょう。本当にやりたいことってそれをやることで自分が元気になることだと思うんです。つまりその基準は社会にはなく,自分の中にあるのです。それをやることで自分が元気になるのであれば,それをどのような形でも続けて行けばいいでしょう。

 

周りは「そんなので食べていけるの?」と言うでしょう。でも「自分が元気になること」を継続するためなら食べていく方法を探して,継続していくことは可能です。よく趣味のために仕事している人っていますよね。それで良いんです。自分が元気になることが「趣味」になるか「仕事」になるかは結果論。「趣味」にするか「仕事」にするかに拘るのではなく,「自分が元気になること」を継続していくこと。それが「趣味」になるか「仕事」になるかは分かりませんが,その先に自分の「幸せ」が見えてくるのではないですか?最近,以下の記事も目にしてそんなことも考えました。

好きなことを仕事にすれば、幸せになるのは本当か?休学して辿り着いた答え。 - まさろぐ

 

別に勝たなくても良いんじゃない。全員が勝てる社会なんて存在しません。だったら自分が元気になることをやれば良いよね。そうすれば生きていけるよ。彼女が落ち着いたらそんな話をしてあげたいなと思います。

 

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 
自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)