いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

R25の無理やり感がすごい~パパになると何が変わるの?

f:id:gerge0725:20140830100621j:plain

 

以下の記事を読みました。タイトルは「パパになると何が変わるの?」なんですが,本当に言いたいことは違うようです。「何それ?」という結論になっています。

パパになると何が変わるの!? | web R25

 

まずはアンケート結果(20~30代の社会人男性へのアンケート)が示されます。

 

 まずは「子どもが生まれてから、日常にどんな変化が起こったか」を質問。すると、「自由に過ごせる時間が減った」(46%)、「早く帰宅するようになった」(44%)、「職場で子どもの話をする機会が増えた」(44%)の3つがほぼ横並びでトップ3に。職場でもプライベートでも、「パパ」としての意識が芽生え、子どもと過ごす時間がそれだけ増えるようです。

とはいえ、すべてはかわいい子どものため! 苦労なんてこれっぽっちも感じない!? しかし、乳幼児期の子どもの世話については、「思っていたよりも楽」と答えたのはわずか8%。「想像以上にたいへん」(48%)、「想像していた程度にたいへん」(44%)を合わせると、実に9割以上の新米パパが、慣れない子育てに四苦八苦している様子。たいへんだと感じることを具体的に聞いてみたところ、「寝かしつけ」(64.1%)がトップ。他にも「考えていることがわからない」(42.4%)、「急な熱などの体調管理」(39.1%)などが多くあがったが、今回注目したいのは「授乳(粉ミルク)のやり方」が16.3%にとどまったこと。

 パパになると何が変わるの!? | web R25

 

 

育児に関して大変だと感じる父親が多いのはごく自然なことですよね。それで具体的に大変だと感じることは「寝かしつけ」,「考えていることがわからない」,「急な熱などの体調管理」などが上げられるわけで,確かにこれ,大変だよなと思います。私の息子は特に寝るのが苦手なようで大変でした。

 

子どもがいて幸せと思った瞬間~同時にイラッとする瞬間も(笑) - いつか朝日が昇るまで

本当にあった辛い育児の話~ベスト5 - いつか朝日が昇るまで

 

それでこの先,どんな話が続かと思えばミルクの話です。

 

 確かに、母乳をあげられるのは、パパではなく、ママ。そのため、授乳は“母親の仕事”というイメージが強く、ママに任せきりになっているパパが多いのかもしれません。しかし! 共働きなど様々な事情で、「パパと子どもが留守番」というケースも想定されるなか、「授乳」もパパの大切な仕事のひとつ。“パパの母乳”である粉ミルクについて、しっかりと意識しておく必要があるのです!

 

大変か大変でないかと聞かれれば,ミルクに関してその順位が下がることは間違いありません。こちらはある程度自分でコントロールできるものですからね。しかもその順位が低いからと言って,ミルクの選び方が雑になると結論付けることはできませんよね。

 

子どもの健全な成長を願うパパの務めは、成分をしっかり吟味した粉ミルク選びにもありそうですよ! 

 

もはや何の話か分かりません…。

 

 

マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

 
はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!