いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「私,これじゃただの病人じゃん」と妻がブログを読んで言っているので妻の良い点について書いてみる

f:id:gerge0725:20140810090833j:plain

 

私の場合,ブログは妻に教えて書いているので妻に読まれて特に問題になるようなことは書いていないんだけど,昨日の記事を読んで「これじゃあ私,ただの病人だよね」と言っておりましたので,妻の良い点を紹介したいと思います。ということで読んでも面白いものではないかもしれないので先に謝っておきます。

 

子育てを通して自分たちだけが不幸ではないと分かったという話 - いつか朝日が昇るまで

 

妻の良い点その1 ストレートに気持ちが表現できる

 とにかく気持ちをストレートに表現できます。つまり裏表がない性格。感謝の気持ちがあれば「ありがとう」と本当に素直に言えます。私はそういうことが言えない人間なので本当に尊敬します。そういう妻ですので,多くの人が妻の周りに集まってきて,「○○さんのおかげで頑張れる」みたいなことを言われるのですが,妻は「何もしてないのに」と不思議がっています。そういう話を聞くと本当にその人のために何かしようとしてるんだなあと分かります。

 

妻の良い点その2 阿川佐和子よりも聞き上手

いつもいろいろなママ友と知り合いになる妻ですが,「○○さんといると何でもしゃべっちゃう」とか「○○ちゃんにいつも影響されちゃうよね」と言われています。これも妻は???なのですが,親身になって人の話を聞いてその人のためにできることを考えているからだと思います。阿川佐和子が「聞く力」などという本を出しておりますが,そういう力を訓練で身につけようとしている時点で妻には勝てないでしょう。

 

聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)

聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)

 

 

妻の良い点その3 いっしょに仕事ができる

妻はイラストレーターでイラストを描いたり,受験参考書を作ることができるので,一緒に仕事ができます。イラストもいくつかの教材で使われていますが,今後,他でも売れたらな良いなと私は思っています。受験参考書も私一人ではなかなか終わらない分量ですのでとても助かっています。

 

妻の良い点その4 私にはない右脳能力

妻は右脳が発達しているのかよく分からないのですが(右脳だけ発達するということはないと言われていますが),あまり論理的に考えずに答えにたどり着くことがあります。特に迷路の問題。ものすごく難しい迷路の問題も一筆書きでスタートからゴールまで行けます。本人曰く「答えが見える」そうです。決して宇宙人ではありません。

 

妻の良い点その5 体育会系勉強部

とにかく努力家で,努力をする人間というのはこういう人間なんだというのが妻です。だから大学も旧帝大卒で私よりも大学での学歴は上です。ただ効率よく勉強をするというタイプの人間ではないので,そこは私とは違うという感じです。単語帳があればとにかくすべて覚えるタイプ。覚えるまで寝ない。できるまで寝ない(息子も同じタイプ…)。運動部には属していませんでしたが,勉強の仕方はまさに体育会系ですので,私は妻のことを体育会系勉強部所属だと言っています。

 

妻の良い点その6 どんな人とでも付き合ってしまう

高校時代や大学時代の友達を見ると「なぜその人と付き合ってるの?」という人が何人もいます。妻曰く「向こうから連絡が来るから」だそうですが,相手側には無二の親友みたいに思われているようです。何でも人のために動いてしまうからでしょうか。いつも迷惑を掛けられているのに「本当にありがとう」と相手に言われると,許してしまっているようです。そういうやさしい人です。

 

妻の良い点その7 子供とどこまでも付き合う

子供と遊ぶ場合,目的地に行ってから遊びますよね。妻の場合違います。まず近くの公園に行くまでの道のりも遊んでいく。そのため目的に到着するまでの時間が長い。いつも動物園に行くと言って家を出ていくのですが,動物園につく前に息子は疲れてしまって動物園にたどり着く前に帰ってきてしまいます。いまだに動物園にたどり着いたことがありません(笑)。でもそんな感じで息子に付き合っていますから,息子は人見知りもせずよく笑います。これは妻もおかげだと思います。

 

妻の良い点その8 本人は否定するが天然

とにかく世間の人間とはズレている妻。大学時代,お米を研いで炊飯器に入れてずっとご飯が炊けるまで待っていたのにご飯が炊けない,炊飯器が壊れていると実家に電話した妻。どうやらスタートボタンを押していなかったようです…。またお金の管理ができないので生活費はすべて私が管理しています。私は妻のことを朝丘雪路と同程度だと思っていますが,「私は電車に乗れるから」とその評価は頑なに否定しています。そんな妻ですので私に「絶対先に死なないで」と訴えており,私は長生きすべく健康管理に気をつけねばなりません。

 

妻の良い点その9 勉強に理解がある

自分が勉強してきていたため勉強に関して大変理解があります。親は勉強なんてやめろと言いますが,妻は応援してくれています。ただ私が何を研究しているのか全く知りません。

 

「もう勉強やめたら」と言われる日 - いつか朝日が昇るまで

 
妻の良い点その10 常に味方になってくれる

私が何かミスしても相手側がおかしいと言うようなタイプです。家で愚痴を言うと私の代わりに家で怒っています。そんな妻を見ていつも私の味方になってくれるのではないかと感じています。そんなCM昔あったような記憶がありますが覚えていません。

 

最後に

ここまでいろいろ書いてきて,妻の良いところというよりも面白いところになっているのではないかと思ったわけですけれども,それは気のせいであろうと思って迷わずこのエントリーをアップします。そんな面白い素晴らしい妻ですので,子育て終わったらまた二人で旅に出たいと思います。長生きしないとね。