読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「ヤオハンの倒産から学んだこと」~私たちは失敗から何を学べるか

f:id:gerge0725:20141201224231j:plain

 

以下のwaterman (id:igooke) さんの記事を読みました。確かに成功から学ぶよりも失敗から学ぶことの方が多い思います。

 まとめると…。

多くの人を喜ばせたい。ヒット商品を作りたい。たくさんのクライアントに認めてもらいたい。そう思うなら、「すべての人を喜ばせよう」としないことが大切。もっと言うと、「絶対に必要ない」「絶対に依頼しない」と言われるくらいの強い主張がないと、売上げを上げることも、認知されることも、満足してもらうこともないということ。

 


失敗する方法、教えます - 自分の仕事は、自分でつくる

 

waterman (id:igooke) さんがまとめているように,すべての人を満足させるということはできません。しかしその場合,どうやってビジネスを拡大していくかという問題はあるでしょう。私はそこまでしてビジネスを拡大するよりも,すでにいる利用者をしっかりと根付かせることこそ重要だと思いますが,そうはなっていない会社もありますね。例えばグノシーは多くのユーザーを獲得するために以前からの利用者が離れていると思いますね。私もその中の一人です。

 

グノシーはアップデートして面白くなくなったな - いつか朝日が昇るまで

 

ヤオハンの失敗から学ぶこと

私にとって失敗の話と言えばヤオハンです。私は静岡県出身なのでヤオハンの倒産というのは衝撃的でした。なぜヤオハンは失敗したのでしょう。その理由を和田社長は以下のように語っています。

 

―すべてひっくるめて経営者の責任だと。

和田:ええ。財務や人事の問題も結局はトップの責任です。当時、私は「世界のヤオハン」と周りからおだてられ、慢心していました。そして、トップの驕りが役員や社員にも伝染していった。だから危機の予兆をつかんでいたのに、対処が遅れたのです。どの企業も成功が続いているとき時の方が危ない。「すべてがうまくいっている」と勘違いしてしまい、新たな問題に気づかなくなってしまうからです。絶頂期こそ、衰退に向かう危機だということを忘れてはいけません。若い経営者には、私と同じ失敗を決して繰り返して欲しくないと思います。

株式会社和田総研 代表取締役会長 和田 一夫|経営者インタビュー|経営者通信Online

 

「慢心」というのはよくありまして,特に調子が良い時こそ注意しなければいけないですよね。実はこういうことってスポーツでよくあって,私も調子のいいからといって練習しすぎてオーバーワークになってけがをするということがよくありました。だからそれを教訓に調子が良い時こそ注意する,そして周囲に感謝する気持ちを忘れてはいけないと思って,今も生きています。

 

調子が良い時は自分の力ですべてできていると勘違いして,実際には周りの人に支えられているのに,そうした周りの支えを忘れてしまいますよね。人間というのは一人ですべてできているわけではないということを常に心に留めておかなければなりません。

 

ちなみに和田社長の経営原則は先ほどの失敗も含め,以下の三つです。

f:id:gerge0725:20141201225206g:plain

 

これは失敗から学ぶではないですが,リスクがある時こそチャンスというのはよく分かります。でもなかなかリスクを取ることってできないですよね。すでにリスクがない状態では大きな利益は得られないのは確かですが,難しい問題です。

 

ただ自分としては来年,少しリスクをとって勝負してみたいと思います。今の仕事を続けていてもそれなりに生活できるとは思いますが,良くも悪くもならない感じです。それならもっと楽しく,よりよい生活を目指して頑張ってみようと思った次第です。そこには子育てを妻と協力してできる体制を築きたいという思いもあります。どうなるかは来年のお楽しみで…。

 

さいごに

成功も失敗もあくまで結果論であるわけですが,失敗の方が参考になる意見が多いですよね。成功した人と同じことをしても成功する確率は高くないと思うのですが,失敗した人と同じことをすると失敗する確率がかなり高いと思うんですよね。だから何でも人の失敗を参考にしていきたい。そんな風に思っています。私も失敗例,たくさん持っていますから皆さんの参考になればいいなあと思いますね(笑)。

 

ヤオハン 失敗の教訓―私と同じ過ちを冒さないために…

ヤオハン 失敗の教訓―私と同じ過ちを冒さないために…

 
ヤオハン 無邪気な失敗

ヤオハン 無邪気な失敗