いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

長男が大きくなったと気付いたという話

f:id:gerge0725:20140706090802j:plain

今日は次男が置いたら泣き,置いたら泣きの繰り返しだったらしく,妻はかなり疲弊しているようなので,ただいま次男を抱っこしてブログ書いています。最近,そんな感じなので夜中に書いて朝更新というのが多くなったなあ。それと子育て記事が多くなった気が…。いや,前から多いのか…。まああまり考えずに書きたいと思います。

 

この記事,タイトル通りなんですけど,別に記憶喪失になったというわけではなくて,本当に最近長男が大きくなったと感じるんですね。その原因はと言いますと,次男を抱っこする機会が増えたからなんです。次男の1か月検診時の身長と体重は身長が49センチで体重が4970gです。産まれたときから1キロぐらい増えていますが,まだ小さいですね。それでもその健診後,どんどん重くなっているような気がします。早く体重測ってみないと。

 

 

次男の1ヶ月検診で2人目育児1ヶ月を振り返る - いつか朝日が昇るまで

 

 

それに対して3歳児検診の際の長男の身長は95.9センチ,体重14.25キログラムでした。でかい…。身長は約2倍,体重は約3倍かあ。いやあ大きくなったなあ。次男を抱っこしていると長男がふざけて「赤ちゃんになった」と言ってこちらにくるので,同じように抱っこ。重いしでかいし全然違います。必死に三年間育ててきたので,長男の成長を理解していたつもりで実際にはそうでなかったのかもしれません。余裕がなかったのでしょうね。でも,今も余裕はないんですけど,長男の成長を感じられるというのは良いなあと思ってしまいます。泣いているのは次男の方なので,そっちの方を抱いてあげろという話なのですが。

 

男二人,3歳児検診に行く - いつか朝日が昇るまで

 

今はこうした成長はうれしいんですけど蕈 (id:Qka)さんのブログ見るとそういう成長は寂しさも伴うのだなあと感じて,今から寂しくなったりすることもあるわけです。

 

 そしてふと考えた。子供の成長を楽しむ生活にも終わりが来ることを。自分の子供が成人したあとも子供の人生を私は関心をもって見守るだろうけれど、成長していく子供と一緒に「頑張る」のは子供が18歳や22歳くらいで終わるんだなぁ…と。18歳や22歳までにも、この、今ここにある親子間の密度は薄れていく。

 

分かってはいた(つもり)だけれど、妊娠中はまさに一心同体、そしてその後出産で別離してどんどん離れていく。それは成長なので嬉しいが、一方淋しいものでもある。

 


育児は終わる - ひっそりと

 

まあでも今,夜で長男も寝ていて次男も抱っこで寝ていてとても静かな部屋で,こうしてブログを書いているので感慨深くなっているわけですが,日中は戦争ですから,まあそうした気持ちになることも少ないんですよね。こういう静かな状況で子供の成長を噛みしめる時間って本当はとても大事なのかもしれません。

 

育児中の芸能人でくわばたりえさんのブログがとてもよくて,よく読むわけですが,以下の記事の中で先輩ママの言葉が紹介されていて,とても印象に残りました。

 

私には高校生の息子がいます。

今 息子は学校の事で悩んでいます。

ぎゅっと抱き締めてあげたいけど 出来ません。

反抗期の息子に 抱き締めるとか嫌がられるだけ。

くわばたさんが羨ましいですよっ

泣いてる隊長を抱き締められて…

隊長が ママ~と抱きついて来てくれて…

私は 今の息子に何もしてあげられません。

背中をそっとさすってあげる事も出来ません。

大丈夫と肩をたたいてあげる事も出来ません。

出来る事なら

昔みたいに たくさんぎゅっと抱き締めてあげたい。

私の胸で泣かせてあげたい。

今は 見守る事しかできません。

くわばたさん

隊長と福隊長を たくさんたくさん抱き締めてあげてね♪


先輩ママのお言葉。|くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」 by Ameba

 

こうしたアドバイスは理解はできますが,先ほども書いたとおり,育児中は大変ですからそう思って四六時中接することはできません。でもふと「今,幸せなのかもな」と思える時間を増やしていけたらいいなと思います。残念ながら今は深夜の子の時間,この静寂の中に限定されているのですが…。

 

 

あなたが生まれてから

あなたが生まれてから

 
くわばたりえの子育てバタバタやんっ!

くわばたりえの子育てバタバタやんっ!