読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

ただ生きているだけで素晴らしいと言えるかどうかという話

f:id:gerge0725:20140707092554j:plain

 

以下のピピピピピ (id:buzama-www)さんのエントリーを読みました。ブコメでさまざま叩かれているわけですが,私は以下のようにブコメしました

 

gerge0725 - 『僕27歳の全財産は2万円。他人の貯金で生き延びるとい…』 へのコメント

最後の4行を言いたいが為の前振りだというのを理解しないといかんですね。

2014/11/07 16:17 にブックマーク

 

その該当箇所というのは以下の部分です。

 

  ニートだろうとフリーターだろうと、派遣社員だろうと、鬱病患者だろうと笑い転げれば良いんだ。
 生きるなんて、そんなもんだ。
 そして、僕はこんなんだ。

 


僕27歳の全財産は2万円。他人の貯金で生き延びるという信念を持っているからです - ピピピピピがブログを書きますよ。

 

こういう結論に対して「他人に頼るな」「迷惑かけるな」という意見はあるわけですが,実際に人間は今までの人生の中で他人に迷惑をかける,他人に頼ることなくして生きてはいられないでしょう。それがどこまでなら許されるかという話はあるのかもしれませんが,それも所詮程度問題で,頼っているかいないか,迷惑をかけているかいないかのどちらかという議論にはなりません。

 

ビートたけしも以下のように言っていたようだけど,ピピピピピ (id:buzama-www)さんの意見同様,受け入れられない人も多いと思います。それほど「ただ生きる」というのは難しいことなのです。なぜなら私も含め,人間は生きる意味を求めたがるからです。

 

2014年11月3日放送のテレビ朝日系の番組『ビートたけしのTVタックル』(毎週月 23:15 - 24:15)にて、ビートたけしが、自身も「死んでしまいたい」と思うほど落ち込んだ経験をしながら、そこで「生きてるだけで幸せだ」と、思い直して欲しいと語っていた。

 


ビートたけし、死を選びたくなるほど落ち込んだ人へのメッセージ「生きてるだけで幸せ」 | 世界は数字で出来ている

 

生きる意味が見つからないという人に対してのアドバイスって別の生きる意味を提示することで終わってしまいます。あみーご長嶋 (id:ami-go40)さんが紹介してくれている鷲田清一の答えもそんなもので,自分の周囲の支えてお前は生きてきたんだとし,生きる意味を外部に求めさせようとしているわけです。

 


【人生案内】生きる意味見失う大学生 鷲田清一さんが答える。 - 別館.net.amigo

 

生きることに意味づけするようになると死にも意味を与えたくなりますよね。そして死を選択することもその延長線上で可能となります。その時に別の生の意味を提示することでその人は死を思いとどまるのでしょうか。私はそうはならないと思うのです。

 

なぜ私がそんなことを考えているかというと以下のような出来事があったからです。この時からずっと私は何ができたのか,私は何を彼に伝えればよかったのか,私が何を伝えていれば彼は死を選ばなかったのかと考えているのです。

 


その時私は彼に生きる意味を伝えました。仕事も紹介しました。一緒に研究を続けようと約束もしました。でも彼は死を選んでしまった。


人生を諦めるということ~ある先輩との別れ - いつか朝日が昇るまで

 

それで今、私はピピピピピ (id:buzama-www)さんのように,生きる意味ではなく生きることそのものが意味があると言えればよかったなと思うわけですが,「ただ生きているだけで良い」というのは現実的には簡単な選択ではなく,周囲からも受け入れられないことも多いんですね。

 

その先輩も奥さんに「良いよ。私が稼ぐんだから好きなことしなよ」と言われていたわけですけれども,そこまでされてなお生にしがみ付くことの意味を見いだせなかったのです。

 

そして今でも私は「それでも生にしがみ付け」とは言う自信がありません。例えば最近あった以下の話も同じで死を選ぶ人たちに生そのものの素晴らしさを勧めることはできません。

 


米29歳女性をめぐる「安楽死」大論争:「尊厳をもって生きる」こと | 新潮社フォーサイト

 

だからピピピピピ (id:buzama-www)さんやビートたけしのようにそれでも生きることが幸せと言いたいけれども,それがどうしたら相手に響くのか。これは今も答えが出ていませんが,


むしろそんな理由なんてなくて、ピピピピピ (id:buzama-www)さんみたいに叫べばいいのかもしれません,ただ生きろと。

 

以下の柴田トヨさんの詩もそうです。「生きていて良かった」に理由はありません。ただ良かったのです。私もそういう境地に至ることができるのでしょうか。自信はありませんが,もしかしたら80歳ぐらいになったら言えるのかもしれませんし,そう言えるような人間になりたいなと思っています。その時には悩む相手に「ただ生きろ」と叫んでみたいです。

 

くじけないで

 

ねえ 不幸だなんて

溜息をつかないで

 

陽射しやそよ風は

えこひいきしない

 

夢は

平等に見られるのよ

 

私 辛いことが

あったけれど

生きていてよかった

 

あなたもくじけずに

(54-55頁)

 

くじけないで 文庫版

くじけないで 文庫版

 
百歳

百歳