読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

子どもは親の真似をするよねという話

f:id:gerge0725:20140611092430j:plain

 

 親と子が似てくるというのは頭では分かっているのですが,以下のような記事を読むとしっかりしないといけないなあと思う父親です。

 

 お父さんがよく家事をやれば、子供がお手伝いをするようになる。厚生労働省が12日までに公表した「21世紀出生児縦断調査」から、こんな傾向が浮かんだ。調査担当者は「父親の姿を見ることで、子供が自発的に動くようになるのではないか」と分析。まずは父親が家事に参加することが大切なようだ。

家事の手伝い、まずは父親から 子どもに影響 :日本経済新聞

 

これ,父親だけではなくて,子どもは当然ながら母親のこともよく見ているんですね。特にうちの長男はお母さんが大好きですから,妻によく似ているんですよ。これ,本当に似ています。二人でずっとしゃべっている所なんか特に(笑)。

 

それでこの前,長男に対して感心したことがあって,「あっ,これ妻がそうしているからだな」と思ったことがありました。それは保育園での出来事なんですが,保育園の先生が子どもに上着を渡しているんですね。他の子どもは特に何も言わず上着を貰っていたのですが,うちの長男だけは先生に「ありがとう」と言っていました。

 

私は「ありがとう」とか自然に言えるようなタイプの人間ではないので,妻と同じように自然に感謝の気持ちを表すことができるなんてすごいなと我が息子ながら思ったのです。

 

「ありがとう」という言葉,使ってますか? - いつか朝日が昇るまで

 

最近では率先して掃除をする息子。まあきれいになっているわけではなりませんが,妻の手伝いをしているのでしょう。次男に対しても誰よりも早く「○○君,ミルクが出てるよ」と教えてくれます。子どもながらいろいろと気を遣ってくれているのでしょうか。

 

おしゃべりの方も達者になりまして,最近では以下のCMを絶叫したり,アナと雪の女王の歌を歌っております。


富士サファリパーク - YouTube

 

もちろん成長の過程において,親以外の影響もたくさん受けていくわけですが,良いところも悪いところも自分たちに似ているなあと思う所があると,自然と笑顔になりますよね。

 

まあこんな感じで育児していて,自分たちの育児が正しいのかどうかなんてよく分からないのですが,今できることはやっていると思ってこれからも育児を頑張っていきたいと思います。ちなみにまだ次男は抱っこで寝かせています。でも抱っこだとこんなによく寝るのって何なんでしょうね…。

 

寝ない子育児は「殺人的修行」という話(追記あり) - いつか朝日が昇るまで